ホーム > 書籍詳細:天を仰ぐ―十九歳で早世した少女の魂の軌跡―

天を仰ぐ―十九歳で早世した少女の魂の軌跡―

小塙佳苗/詩・随筆 、小塙卓/文

1,210円(税込)

発売日:2020/07/28

書誌情報

読み仮名 テンヲアオグジュウキュウサイデソウセイシタショウジョノタマシイノキセキ
装幀 戸田ノブコ/装画、新潮社装幀室/装幀
発行形態 新潮社図書編集室
判型 四六判
頁数 158ページ
ISBN 978-4-10-910176-9
C-CODE 0095
定価 1,210円

これは、新たないのちが誕生する始まりの本。

父と子のいのちの対話――科学と詩の才能に恵まれながらも早世した佳苗さん。その才が煌めく詩28編と随筆4編を収載。家族が寄せる追悼文とともに、病と闘う家族と、すべての少女達へ。

著者プロフィール

小塙佳苗

コバナワ・カナエ

(2000-2019)2000年5月21日東京生まれ。鴎友学園女子中学は病のため殆ど通学できなかったが独学で2019年東京理科大に入学。同年10月5日東京医療センターで逝去。享年19。

小塙卓

コバナワ・タカシ

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

小塙佳苗
登録
小塙卓
登録

書籍の分類