ホーム > 書籍詳細:不確実な日々

不確実な日々

森田勇造/著

1,320円(税込)

発売日:2020/11/25

書誌情報

読み仮名 フカクジツナヒビ
装幀 郷坪浩子/装幀
発行形態 新潮社図書編集室
判型 四六判
頁数 198ページ
ISBN 978-4-10-910185-1
C-CODE 0093
ジャンル 文学・評論
定価 1,320円

1960年代に世界五大陸を踏破した、伝説の冒険野郎。いま世に問う、初の小説作品集。

昭和30年代後半の不安と混迷を描く表題作「不確実な日々」、大学在籍中の文芸賞受賞作「夕映え」、平成時代の書下ろしミステリー掌編「運命」、アフガニスタンでのクチ族との邂逅を、旅行作家ならではの視点で描いた「石食う人」まで、全4篇を収載。

著者プロフィール

森田勇造

モリタ・ユウゾウ

昭和15(1940)年高知県宿毛市生まれ。昭和39年11月以来、世界(142ヵ国)の諸民族の生活文化を踏査し続ける。同時に野外文化教育の研究と啓発、実践に努め、青少年の健全育成活動も続ける。元国立信州高遠少年自然の家所長。元国立大学法人東京学芸大学客員教授。2020年11月現在、公益社団法人青少年交友協会理事長、野外文化研究所所長、野外文化教育学会顧問。博士(学術)。民族研究家、民族写真家、旅行作家。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

森田勇造
登録

書籍の分類