ホーム > 書籍詳細:珠玉の豆本

珠玉の豆本

戸矢崎満雄/著

1,650円(税込)

発売日:2022/07/27

  • 新潮社図書編集室

愛すべきbijou bookの世界。

小さくて美しいものに魅せられた美術家が語り尽くす、豆本の魅力。名品珍品から自身の創作品まで、コレクション150点を紹介。カラー16ページ&豆本コレクション・リスト付き。

書誌情報

読み仮名 シュギョクノマメホン
装幀 Micro Book『I LOVE YOU』グーテンベルク博物館 1964年/5.5×5.5mm/カバー表、「ガブリエル・デストレとその妹」フォンテーヌブロー派(1594年頃 ルーブル美術館蔵)より/カバー表、戸矢崎満雄/写真、谷本天志/装幀
発行形態 新潮社図書編集室
判型 四六判変型
頁数 159ページ
ISBN 978-4-10-910223-0
C-CODE 0072
ジャンル アート・建築・デザイン
定価 1,650円

著者プロフィール

戸矢崎満雄

トヤザキ・ミツオ

1955年、長野県千曲市に生まれる。1981年、東京藝術大学大学院美術研究科染織専攻を修了。学生時代より、個展を中心に作品発表を続ける。布にシルクスクリーンプリントした精緻な作品から、身近な既製品を大量に使ったポップで大掛かりな作品に展開し、注目される。1990年代からは、ボタンなどの不用品や中古品を集め、空間を生かしたインスタレーションを国内外で発表している。趣味で集めている小さなアンティークとして玩具、チャーム、ぬいぐるみなどの他に、コレクションとして小さな美術品の数々をSNSで紹介している。1991年[国際“掌中”新立体造形展]に出品した『水玉の断層』で大賞を受賞、[神戸ビエンナーレ2011高架下アートプロジェクト]で奨励賞を受賞。[瀬戸内国際芸術祭2013・2016]では、沙弥島で作品を制作した。2022年7月現在、神戸芸術工科大学アート・クラフト学科教授、情報図書館長を務める。

この本へのご意見・ご感想をお待ちしております。

感想を送る

新刊お知らせメール

戸矢崎満雄
登録

書籍の分類