プレゼント

芸術新潮 プレゼント【1】
『新作能「沖宮」イメージブック
 魂の花――緋の舟にのせて』

芸術新潮 2018年11月号
今月のプレゼント【1】

『新作能「沖宮」イメージブック 魂の花――緋の舟にのせて』を5名様にプレゼント!

Image
ImageImageImageImage

今年2月に逝去した作家、石牟礼道子(1927~2018)が生前書き上げた新作能「沖宮」が、この秋上演されています(熊本・京都公演は終了、東京公演はチケット完売)。石牟礼の原点の地である天草を舞台に、戦に散った天草四郎と、その乳兄妹で雨乞いのために龍神への人柱としてひとり舟で流された少女あやの“沖宮”への道行き、そして人々の死と再生を描く物語です。衣裳制作を託された染織家の志村ふくみが作家の遺志を継ぎ、次世代に向けた最後のメッセージとして上演を実現。そしてこの度、能の舞台となった天草・島原の風景や、能衣裳を写真家の石内都が撮り下ろし、石牟礼、志村の詩文とともに「沖宮」の世界を伝えるイメージブックが刊行されました。作家が遺した想いをたどる一冊。石内都が写真と文章を寄せた「芸術新潮」11月号の記事「石牟礼道子への旅―天草四郎の待つ原城へ」とともに、ぜひご覧ください。

以下の応募フォームにてご応募ください。
招待券の発送をもって当選者の発表に代えさせていただきます。

プレゼント番号【1】
『新作能「沖宮」イメージブック 魂の花――緋の舟にのせて』

石牟礼道子、志村ふくみ 著/石内都 写真
求龍堂 本体3800円

[詳細] http://www.kyuryudo.co.jp/shopdetail/000000001409
[応募締切]11月23日(金)

関連リンク

雑誌紹介