プレゼント

芸術新潮 プレゼント【2】
「新・北斎展 HOKUSAI UPDATED」のチケット

芸術新潮 2018年12月号
今月のプレゼント【2】

「新・北斎展 HOKUSAI UPDATED」のチケットを5組10名様にプレゼント!

Image
葛飾北斎《弘法大師修法図》 弘化年間(1844~47) 150×240cm 西新井大師總持寺蔵 ※通期展示
Image
葛飾北斎《津和野藩伝来摺物》全118枚より「楊貴妃、小野小町、蓮華女」 寛政9年(1797)頃 
島根県立美術館蔵(永田コレクション) ※通期展示(4期に分けて全点を展示)
Image
葛飾北斎《向日葵図》 弘化4年(1847) 97.2×28.3cm シンシナティ美術館蔵 ※通期展示
Cincinnati Art Museum, The Thoms Collection-Given by Mrs. Murat H. Davidson in Honor of her Grandfather, Joseph C. Thoms, 1982.15

近年ますます国際的に注目を集める葛飾北斎。研究も一段と進み、新たな北斎像へと日々UPDATE=更新されています。没後170年を迎える2019年の初め、東京では10数年ぶりとなる大規模な北斎展が開催されます。20歳のデビュー作から90歳の絶筆まで約480件(会期中、展示替えあり)を集め、約70年におよぶ北斎の画業を通観。凛としたひまわり1輪を描いた珍しい画題の晩年作《向日葵図》など、日本初公開作も続々登場します。また、本展企画・監修者で長年北斎研究に尽力した永田生慈氏のコレクションが、東京で公開される最後の機会である点もみどころ。2018年2月に逝去した永田氏の2000件を超えるコレクションは、個人の遺志により故郷の島根県に寄贈され、本展終了後は島根県のみで公開されます。旧津和野藩主亀井家が秘蔵し、永田氏が118枚を入手した摺物も全点初公開。「冨嶽三十六景」や『北斎漫画』といった有名作だけではなく、より幅広く、国内外の名品や近年発見された作品、初公開作品を集め、最新の知見から北斎の全貌を捉えます。

以下の応募フォームにてご応募ください。
招待券の発送をもって当選者の発表に代えさせていただきます。

プレゼント番号【2】
「新・北斎展 HOKUSAI UPDATED」

[会場]東京・森アーツセンターギャラリー
[会期]2019年1月17日(木)~3月24日(日) ※会期中、展示替えあり
[休館日]1月29日(火)、2月19日(火)、2月20日(水)、3月5日(火)
[開館時間]10:00~20:00 (火曜日は~17:00)
 ※いずれも入館は閉館の30分前まで
[問合せ]03-5777-8600(ハローダイヤル)
[詳細] https://hokusai2019.jp/
[応募締切]12月24日(月)

関連リンク

雑誌紹介