プレゼント

芸術新潮 プレゼント【2】
「クリムト展 ウィーンと日本 1900」のチケット

芸術新潮 2019年3月号
今月のプレゼント【2】

「クリムト展 ウィーンと日本 1900」のチケットを5組10名様にプレゼント!

Image
グスタフ・クリムト《ユディトI》 1901年 油彩、カンヴァス 84×42cm ベルヴェデーレ宮オーストリア絵画館
© Belvedere, Vienna, Photo: Johannes Stoll
Image
グスタフ・クリムト《女の三世代》 1905年 油彩、カンヴァス 171×171cm ローマ国立近代美術館 
Galleria Nazionale d’Arte Moderna e Contemporanea, Roma
Image
グスタフ・クリムト《ベートーヴェン・フリーズ》(部分) 1984年(原寸大複製/オリジナルは1901~02年) 216×3438cm 
ベルヴェデーレ宮オーストリア絵画館 © Belvedere, Vienna, Photo: Johannes Stoll

今年の春は、美術ファンにとって一層待ち遠しい季節。昨年没後100年を迎えたウィーン世紀末の画家グスタフ・クリムト(1862~1918)の、東京では約30年ぶり、過去最大規模の展覧会がこの4月から開催されます。日本オーストリア友好150周年となる今年、クリムト作品の殿堂であるベルヴェデーレ宮オーストリア絵画館の所蔵品を中心に、《ユディトI》など「黄金様式」の時代の重要作をはじめとする油彩画25点以上が来日します。絢爛たる黄金の中に女性の官能を描いたクリムトですが、今回初来日となる《女の三世代》のように、幼子が成熟しやがて老いるまでの3つの世代を寓意的に表した作品からは、女性のさまざまな姿態の中に、人間の生と死という根源的なテーマを見出していたことが感じられます。本展では、ウィーンの分離派会館にあるクリムトの壁画作品《ベートーヴェン・フリーズ》の精巧な複製も再現展示。全長34メートルにわたる大画面が作り出す空間を体感しながら、美しいディテールを間近に見られるチャンスです。クリムトによる風景画や日本美術との関係を示す作品、共に活躍した同時代の画家たちの作品なども紹介され、あなたのまだ知らないクリムトに出会えることでしょう。今こそ見たいクリムトの世界を凝縮した本誌6月号もただいま制作中。展覧会とともに、どうぞお楽しみに!

以下の応募フォームにてご応募ください。
招待券の発送をもって当選者の発表に代えさせていただきます。

プレゼント番号【2】
「クリムト展 ウィーンと日本 1900

[会場]東京都美術館
[会期]4月23日(火)~7月10日(水)
 巡回⇒愛知・豊田市美術館 7月23日~10月14日
[休室日]5月7日(火)、20日(月)、27日(月)、6月3日(月)、17日(月)、7月1日(月)
[開室時間]9:30~17:30 (金曜は~20:00)※いずれも入室は閉室の30分前まで
[問合せ]03-5777-8600(ハローダイヤル)
[詳細] https://klimt2019.jp
[応募締切]3月24日(日) ※プレゼントは東京展のチケットとなります。

関連リンク

雑誌紹介