プレゼント

芸術新潮プレゼント【1】
「The UKIYO-E 2020 ― 日本三大浮世絵コレクション」展のチケット

芸術新潮 2020年7月号
今月のプレゼント【1】

「The UKIYO-E 2020 ― 日本三大浮世絵コレクション」展のチケットを5組10名様にプレゼント!

Image
鈴木春信《風流うたひ八景 紅葉狩夕照》 明和4年(1767)頃 細判錦絵
太田記念美術館蔵 ※展示期間:後期
Image
東洲斎写楽《三代目大谷鬼次の江戸兵衛》 寛政6年(1794)5月 大判錦絵
日本浮世絵博物館蔵 展示期間:後期
Image
歌川国芳《東都御厩川岸之図》 重要美術品 天保2~3年(1831~32)頃 横大判錦絵
平木浮世絵財団蔵 展示期間:前期

 毎年さまざまな浮世絵展が開かれる中でも、この夏開催される本展は、日本の三大浮世絵コレクションが初めて一つの展覧会に集結し、一挙に見られるというまたとない機会。東邦生命保険相互会社会長を務めた五代・太田清藏氏の1万点以上のコレクションを中心とした太田記念美術館(東京・原宿)と、信州松本の豪商・酒井家が代々収集してきた10万点におよぶコレクションを擁する日本浮世絵博物館(長野県松本市)、リッカーミシン創業者の平木信二氏による約6000点のコレクションを基にした平木浮世絵財団の、3館それぞれの名品を集めた約450点が登場します(会期中展示替えあり)。初期から幕末までの浮世絵の歴史を網羅。菱川師宣、鈴木春信、勝川春章、鳥居清長、喜多川歌麿、東洲斎写楽、葛飾北斎、歌川広重、歌川国芳ら総勢約60名の絵師たちの代表作を集めます。北斎の「冨嶽三十六景」や広重の「東海道五拾三次」は、特に人気の作品を選りすぐり、3館それぞれの所蔵品を入れ替えながら常に見られるようにしています。また、鈴木春重(後の司馬江漢)の「雪月花」の3点の同時出品や、写楽、国芳の珍品など、3館の秘蔵の品も惜しみなく出品。日本が誇る世界最高水準の浮世絵コレクションを堪能する展覧会をどうぞお楽しみに。

以下の応募フォームにてご応募下さい。
チケットの発送をもって当選者の発表に代えさせていただきます。

プレゼント番号【1】
「The UKIYO-E 2020 ― 日本三大浮世絵コレクション」

[会場]東京都美術館
[会期]7月23日~8月23日(前期)
    8月25日~9月22日(後期)
[休室日]8月17日(月)、24日(月)、9月7日(月)、9月14日(月)
[開室時間]9:30~17:30(日時指定入場制)
[問合せ]03-5777-8600(ハローダイヤル)
[詳細] https://ukiyoe2020.exhn.jp
[応募締切]7月24日(金)
※プレゼントの無料観覧券利用時も、展覧会公式サイトからの日時指定入場券の事前予約が必要です。会期、チケット購入方法、開室時間などは変更の可能性があります。最新情報を展覧会公式サイトにてご確認下さい。

関連リンク

雑誌紹介