プレゼント

芸術新潮プレゼント【2】
特別展「工藝2020-自然と美のかたち-」のチケット

芸術新潮 2020年9月号
今月のプレゼント【2】

特別展「工藝2020-自然と美のかたち-」のチケットを5組10名様にプレゼント!

Image
森口邦彦《友禅着物 緋格子文》 令和元年(2019) 絹、友禅 総長190cm 個人蔵
Image
奥田小由女《海から天空へ》 平成30年(2018) 樹脂、胡粉仕上げ、彩色 高85cm 個人蔵
Image
本間秀昭《流紋―2018》 平成30年(2018) 竹 高89cm 個人蔵
Image
中川衛《象嵌朧銀花器「チェックと市松」》 令和2年(2020) 朧銀、象嵌、彫金 高25cm 個人蔵

日本の豊かな自然の中で育まれてきた感性や生命観は、工芸の世界でも日本独自の美と技を発展させてきました。本展は、自然と工芸の関係性をテーマに日本の現代工芸作家82名の近作82件を一堂に集め、その表現の魅力と可能性を国内外に発信するものです。出品作家は、重要無形文化財保持者(人間国宝)や日本藝術院会員から、中堅、次世代を担う若手作家まで年代も幅広く、素材分野も陶磁、染織、漆工、金工、木竹工、人形、七宝、ガラス、截金などさまざま。自然界のエネルギーや生命を象徴するものとして、金と銀、黒と白、赤と気(黄)、青と緑を取り合わせた4つの章から、多彩な工芸表現を見ていきます。会場の床を大地(自然)に見立て、そこから湧き上がるエネルギーを表すように展示台をデザインしたという建築家の伊東豊雄氏による会場空間にも注目。日本人の自然観、日本の造形美を、工芸を通して新たに見出す展覧会です。どうぞお楽しみください。

以下の応募フォームにてご応募下さい。
チケットの発送をもって当選者の発表に代えさせていただきます。

プレゼント番号【2】
特別展「工藝2020-自然と美のかたち-

[会場]東京国立博物館 表慶館
[会期]9月21日~11月15日
[休館日]月曜(ただし9月21日は開館、9月23日は休館)
[開館時間]9:30~17:00(金・土曜は~21:00)※混雑緩和のため、事前予約制(日時指定券のオンライン予約が必要)
[問合せ]03-5777-8600(ハローダイヤル)
[詳細] https://tsumugu.yomiuri.co.jp/kogei2020/
[応募締切]9月24日(木)

※プレゼントの招待券利用時もオンラインでの日時指定券の事前予約が必要となります。展示作品・会期・開館時間・入館方法等は変更される可能性があります。予約方法の詳細や最新情報は、展覧会公式サイトでご確認下さい。

関連リンク

雑誌紹介