プレゼント

芸術新潮プレゼント【2】
「イサム・ノグチ 発見の道」展のチケット

芸術新潮 2021年4月号
今月のプレゼント【2】

「イサム・ノグチ 発見の道」展のチケットを3組6名様にプレゼント!

Image
Image
Image
Image

20世紀を代表する芸術家イサム・ノグチ(1904~88)。日本人の父とアメリカ人の母との間に生まれ、コンスタンティン・ブランクーシの助手を経て抽象彫刻の道へ進み、やがて彫刻のみならず、舞台美術やプロダクトデザインなど幅広い分野で活躍しました。本展は、1940年代から最晩年まで、国内外の大型作品の数々をはじめとするおよそ90件の作品を集め、「彫刻とは何か」を追求し続けたノグチの半世紀を超える「発見の道」を辿る展覧会です。光の彫刻「あかり」を150灯用いた大規模なインスタレーションを展示室の中心に据え、その周りに彫刻作品を配置し、さまざまな展開を見せたノグチの「彫刻の宇宙」を巡る回遊式の展示など、彫刻と空間は一体であると考えていたノグチ作品を味わうに相応しい3つの展示空間が生まれます。また、晩年のノグチが、香川県高松市牟礼町のアトリエで石匠の和泉正敏とともに取り組んだ石彫の作品群による「石の庭」も出現。ノグチの没後、イサム・ノグチ庭園美術館として公開されている牟礼のアトリエに残された石彫作品が、同館の開館以来、他所でまとめて展示されるのは今回が初めて。ノグチ芸術の到達点を、空間として体感できる貴重な機会となります。「芸術新潮」4月号特集「これだけは見ておきたい2021年美術展ベスト25」の記事でも本展のみどころを紹介します。どうぞお見逃しなく。

以下の応募フォームにてご応募下さい。
チケットの発送をもって当選者の発表に代えさせていただきます。

プレゼント番号【2】
イサム・ノグチ 発見の道」

[会場]東京都美術館
[会期]4月24日~8月29日
[休室日]月曜(ただし5月3日、7月26日、8月2日、9日は閉室)
[開室時間]9:30〜17:30 ※日時指定予約を推奨。入室は閉室の30分前まで
[問合せ]03-5777-8600(ハローダイヤル)
[詳細] https://isamunoguchi.exhibit.jp/
[応募締切]4月22日(木)

※展覧会の会期等は変更になる可能性があります。展覧会公式サイトで最新情報をご確認の上お出かけ下さい。

関連リンク

雑誌紹介