プレゼント

芸術新潮プレゼント【1】
「隈研吾展 新しい公共性をつくるためのネコの5原則」のチケット

芸術新潮 2021年5月号
今月のプレゼント【1】

「隈研吾展 新しい公共性をつくるためのネコの5原則」のチケットを5組10名様にプレゼント!

Image
オドゥンパザル近代美術館(トルコ) 2019 ©Erieta Attali
Image
高輪ゲートウェイ駅 2020 ©東日本旅客鉄道株式会社
Image
La Kagu 2014 ©SS Co., Ltd.
Image
瀧本幹也(梼原のインスタレーションのためのプラン) 2020 ©Mikiya Takimoto
Image
隈研吾×Takram 東京計画2020:ネコちゃん建築の5656原則 2020 ©Kengo Kuma and Associates ©Takram

建築家・隈研吾(1954年生れ)の大規模個展が、高知、長崎での巡回を経て、いよいよ東京で開催されます。世界各国の隈建築の中でも公共性の高いものを中心に68件を選び、「孔」「粒子」「斜め」「やわらかい」「時間」という5原則に分類。隈研吾建築都市設計事務所の展示デザインと、隈自身による章解説・作品解説で、隈独自の方法論を紹介していきます。作品の模型や写真、モックアップの展示だけでなく、瀧本幹也や藤井光など第一線で活躍するアーティストによる映像作品や、360度VRで隈建築の魅力を体感。隈が設計に参画した《国立競技場》の照明や椅子、建物の一部などのスタディ模型約40点と、フラッシュインタビューゾーン(競技後のインタビューゾーン)に設置されているランプシェードも特別展示されます。また、丹下健三の伝説的な都市計画《東京計画1960》への応答として、自由に街を生き抜くネコの視点から都市空間を見直すリサーチプロジェクト《東京計画2020(ニャンニャン) ネコちゃん建築の5656(ゴロゴロ)原則》(デザイン・イノベーション・ファームTakramとの協働)も発表。コロナ禍の時代に、「人が集まる場所」としての都市の未来を考える展覧会です。

以下の応募フォームにてご応募下さい。
チケットの発送をもって当選者の発表に代えさせていただきます。

プレゼント番号【1】
「隈研吾展 新しい公共性をつくるためのネコの5原則

[会場]東京国立近代美術館
[会期]6月18日~9月26日
[休館日]月曜(ただし7月26日、8月2日、9日、30日、9月20日は開館)、8月10日、9月21日
[開館時間]10:00~17:00(金・土曜は~21:00) ※いずれも入館は閉館の30分前まで
[問合せ]050-5541-8600(ハローダイヤル)
[詳細] https://kumakengo2020.jp/
[応募締切]5月24日(月)

※展覧会の会期等は変更になる可能性があります。美術館HP等で最新情報をご確認の上お出かけ下さい。

関連リンク

雑誌紹介