プレゼント

芸術新潮プレゼント【2】
「マン・レイと女性たち」展のチケット

芸術新潮 2021年6月号
今月のプレゼント【2】

「マン・レイと女性たち」展のチケットを5組10名様にプレゼント!

Image
《眠る女(ソラリゼーション)》 1929年 ゼラチン・シルバー・プリント(後刷) 個人蔵 / Photo Marc Domage, Courtesy Association Internationale Man Ray, Paris / © MAN RAY 2015 TRUST / ADAGP, Paris & JASPAR, Tokyo, 2021 G2374
Image
《カメラをもつセルフポートレート(ソラリゼーション)》 1932~35年頃 ゼラチン・シルバー・プリント(ヴィンテージ) 個人蔵 / Courtesy Association Internationale Man Ray, Paris / © MAN RAY 2015 TRUST / ADAGP, Paris & JASPAR, Tokyo, 2021 G2374
Image
《エロティックにヴェールをまとう(メレット・オッペンハイム)》 1933年 ゼラチン・シルバー・プリント(後刷) 個人蔵 / Photo Marc Domage, Courtesy Association Internationale Man Ray, Paris / © MAN RAY 2015 TRUST / ADAGP, Paris & JASPAR, Tokyo, 2021 G2374
Image
《天文台の時刻に―恋人たち》 1934/1967年 リトグラフ(多色) 個人蔵 / Photo Marc Domage, Courtesy Association Internationale Man Ray, Paris / © MAN RAY 2015 TRUST / ADAGP, Paris & JASPAR, Tokyo, 2021 G2374

写真、絵画、オブジェ、映画など芸術のさまざまな領域にわたり、自由で詩的、機知に富んだ作品世界を繰り広げたマン・レイ(1890~1976)。31歳でニューヨークからパリに移住し、ダダイスト・シュルレアリストとして活躍、ファッション写真家としても新たな地平を切り開いた彼の人生と作品には、多くの女性が登場します。エコール・ド・パリの芸術家のミューズとして名を馳せたキキ・ド・モンパルナスや、モデル活動を経て彼に弟子入りし自らも写真家となったリー・ミラー、反逆精神に満ちた美貌のシュルレアリストであったメレット・オッペンハイム、ハリウッドで出会い結婚したダンサーのジュリエット・ブラウナーら、さまざまな女性をモデルとして、優しく、強く、ときに神々しいまでに美しい女性像が生み出されました。本展では、パリの国際マン・レイ協会の協力・監修のもと、約150点の写真を中心に、絵画やオブジェ、ドレスやジュエリーなど総数250点超を展示。それぞれの時代に彼のミューズとなった女性たちに焦点を当て、幾多の愛と別れの中で、発見や冒険、遊びに満ちた創作を展開したマン・レイの芸術を振り返ります。

以下の応募フォームにてご応募下さい。
チケットの発送をもって当選者の発表に代えさせていただきます。

プレゼント番号【2】
「マン・レイと女性たち」

[会場]東京・Bunkamura ザ・ミュージアム
[会期]7月13日~9月6日
[休館日]7月20日(火)
[開館時間]10:00~18:00(金・土曜は~21:00) ※入館は閉館の30分前まで
[問合せ]050-5541-8600(ハローダイヤル)
[詳細] https://www.bunkamura.co.jp
[応募締切]6月24日(木)

※展覧会の会期等は変更になる可能性があります。美術館HP等で最新情報をご確認の上お出かけ下さい。

関連リンク

雑誌紹介