ミュージアム
2006年11月28日 |
あなたのパソコンで可愛がってやってくださいませ。

続きを読む →

2006年11月28日 |
前々からやってみたいな~と思っていた、壁紙ダウンロード。

しかし、リアルおこぐは、ちっともパソコンに詳しくないので、「壁紙のダウンロードサービスの仕組みを作る」どころか、「壁紙をダウンロードする」ことさえ出来ないダメ女中なのです。

そこで、いま「バーチャル長崎屋」の制作をしてくれている、丁稚の裕造に頼んでみることに。

続きを読む →

2006年10月10日 |
イラストブック(「絵本」って言うと、売り上げが減るかもしれないから、絵本って言っちゃいけないって営業部のおぢさんに命令されたので、これから『みぃつけた』のことはイラストブックって言うことにしました) の制作は青息吐息の絵師の働きによって着々と進行し、とうとう「下絵」が全部完成しました!

色が付いていない線画だけでも、超ラブリー。でも、色が付くと、それはそれは素晴らしい出来です。

畠中さんとの息もぴったりで、物語とイラストが素敵に融合しています。

バーチャル長崎屋にご来店くださった皆様に、ちょっぴりだけすでに出来上がったイラストを先行公開いたします。

続きを読む →

2006年08月16日 |

さて、今日皆様にご紹介いたしますのは、柴田さん愛用の鳴家便でございます。

最初は柴田さんからおこぐのところに参りました。
一生懸命届けてくれたので、たまたま編集部にあったシュークリームと冷たい麦茶で歓待しますと、洋菓子を初めて食べた鳴家は大感激。

「もっと、くれ。我らまた届けるから。鳴家便、早いぞ。一番早いぞ」

というものですから、それから「しゃばけ」関係者にものを送るときには鳴家便を使うことにいたしました。

続きを読む →

2005年12月27日 |
暮れも押し迫ったある日。新潮社に、柴田ゆうさんがいらっしゃいました。

小社刊行の雑誌「」で連載中の「お殿様たちの出世」の最新挿絵を持って、他の編集部との打ち合わせに来てくださったのです。おこぐもいくつか打ち合わせしたいことがあったので、会議室でお話ししていたら「これ、差し上げます」と個展の案内ハガキをくださいました。

丸髷を結った人魚が眺める江戸の風景。

「あ、すてきですねぇ」

とひとしきり眺め、ハガキをめくったら、なんと!

続きを読む →

火事で焼けてしまった旧長崎屋と新しく完成した長崎屋を大公開! 謎につつまれていた2階の様子も見れます。
パソコンやケータイ、iPhone/iPad用の壁紙や幻の傑作イラストをプリントして塗り絵としてもを楽しめます。
畠中恵さんの対談やインタビューなどを読むことができます。しゃばけシリーズの立ち読みや書評もご覧頂けます。
しゃばけシリーズの刊行情報やイベント情報、オリジナルグッズ、そして公式サイトの特典情報などをお知らせするメールマガジンです。

しゃばけメールマガジンを購読する
新潮社で刊行される畠中恵さんの新刊情報をいち早くお知らせします。

新刊お知らせメールに登録する
鳴家たちがみなさまのお声を承ります。ご意見・ご感想をお待ちしております。

メッセージを送る