新潮社

information  movie  登場人物紹介  マリコのひとこと  試し読み  私もマリコ  書籍  購入  プロフィール

charactor

charactor

  • 矢部マリコ 社会人12年目
  • 長沢マリコ 社会人2年目
  • 岡崎マリコ 社会人2年目

マリコのひとこと

trial

  • 第1回
  • 第2回
  • 第3回
  • 第4回
  • 第5回

私もマリコ

私もマリコ

  • わかる、わかる、わかるよマリコ。戦い続ける女子たちに幸あれ!

    (文信堂書店長岡店 實山美穂さん)

  • 今度のミリさんには本当に泣かされました。「マリコ」が自分の名前に感じた女性は私だけではないはず。

    (ジュンク堂書店近鉄あべのハルカス店 大江佐知子さん)

  • 世代ごとの本音が、私は50代なのにどのマリコにも共感を覚えた。働く女性たちのリアルすぎる日常!

    (みどり書房白河店 矢野隆子さん)

  • 20代、30代、40代、どのマリコも自分に当てはまりました。共感がとまらない。!

    (丸善名古屋本店 竹腰香里さん)

  • 周りに感じるモヤモヤも、自分自身に対するモヤモヤも、ほとんどがこの中に詰まっている……! 会社やめたいなとぼんやり毎日思うけど、この場所で自分なりに築いてきたものを育てていくのもアリなのかもしれない。

    (三省堂書店海老名店 大谷友美さん)

マリコ、うまくいくよ

益田ミリ

社会人2年目、12年目、20年目。同じ職場で働く、3人のマリコ。「今日も会議で意見が言えなかった」「〈会社用の自分〉に、自分がのっとられそう」「後輩は増えるけど、年上の実感ってない」。彼女たちの問いに、心が揺れ動く。きっと、私たちは、もうひとりのマリコ。発売前から共感の嵐! 読めば、じわりと勇気が湧いてくる、お仕事漫画。

7月31日発売/1,296円(税込) ISBN:978-4-10-351981-2

益田ミリ miri masuda

1969年大阪生まれ。イラストレーター。漫画「す一ちゃん」シリーズ(幻冬舎)、「沢村さん家」シリーズ(文藝春秋)、「僕の姉ちやん」シリーズ(マガジンハウス)、『泣き虫チエ子さん』(集英社)、『今日の人生』(ミシマ社)、『こはる日記』(KADOKAWA)、エッセイ『美しいものを見に行くツアーひとり参加』(幻冬舎)、『永遠のおでかけ」(毎日新聞出版)、小説『五年前の忘れ物』(講談社)など著書多数。また、絵本『はやくはやくっていわないで』(共著・ミシマ社)で第58回産経児童出版化賞を受賞するなど多ジャンルで活躍している。