ソロモンの偽証 第I部
もう一度、事件を調べてください。
柏木君を突き落としたのは――。


クリスマス未明、一人の中学生が転落死した。柏木卓也、14歳。彼はなぜ死んだのか。殺人か。自殺か。謎の死への疑念が広がる中、“同級生の犯行”を告発する手紙が関係者に届く。さらに、過剰報道によって学校、保護者の混乱は極まり、犯人捜しが公然と始まった――。拡大する事件を前に、為す術なく屈していく大人達に対し、捜査一課の刑事を父に持つ藤野涼子は、級友の死の真相を知るため、ある決断を下す。それは「学校内裁判」という伝説の始まりだった。


ソロモンの偽証―第Ⅰ部 事件―上巻

ISBN:978-4-10-136935-8
発売日:2014/09/01

810円(定価)

購入


ソロモンの偽証―第Ⅰ部 事件―下巻

ISBN:978-4-10-136936-5
発売日:2014/09/01

810円(定価)

購入

ソロモンの偽証 第II部
求めるは、ただ一つ。柏木卓也の死の真実。

二人の同級生の死。マスコミによる偏向報道。当事者の生徒達を差し置いて、ただ事態の収束だけを目指す大人。結局、クラスメイトはなぜ死んだのか。なにもわからないままでは、あたし達は前に進めない。だったら、自分達で真相をつかもう――。そんな藤野涼子の思いが、周囲に仲間を生み出し、「学校内裁判」の開廷が決まる。次第に明らかになる柏木卓也の素顔。繰り広げられる検事と弁護人の熱戦。そして、告発状を書いた少女が遂に……。夏、開廷の日は近い。


ソロモンの偽証―第II部 決意―上巻

ISBN:978-4-10-136937-2
発売日:2014/10/01

810円(定価)

購入


ソロモンの偽証―第II部 決意―下巻

ISBN:978-4-10-136938-9
発売日:2014/10/01

810円(定価)

購入

ソロモンの偽証 第III部
有罪か。無罪か。
白熱の裁判は、事件の核心に触れる。


空想です――。弁護人・神原和彦は高らかに宣言する。大出俊次が柏木卓也を殺害した根拠は何もない、と。城東第三中学校は“問題児”というレッテルから空想を作り出し、彼をスケープゴートにしたのだ、と。対する検事・藤野涼子は事件の目撃者にして告発状の差出人、三宅樹理を証人出廷させる。あの日、クリスマスイヴの夜、屋上で何があったのか。作家生活25年の集大成にして、現代ミステリーの最高峰、堂々の完結。

[文庫版特別書下ろし150枚]
涼子の20年後を描く中編「負の方程式」を最終巻に収録。



ソロモンの偽証―第III部 法廷―上巻

ISBN:978-4-10-136939-6
発売日:2014/11/01

853円(定価)

購入


ソロモンの偽証―第III部 法廷―下巻

ISBN:978-4-10-136940-2
発売日:2014/11/01

907円(定価)

購入

宮部みゆき
ミヤベ・ミユキ

1960年、東京生れ。1987年「我らが隣人の犯罪」でオール讀物推理小説新人賞を受賞。1989年『魔術はささやく』で日本推理サスペンス大賞を受賞。1992年『龍は眠る』で日本推理作家協会賞、『本所深川ふしぎ草紙』で吉川英治文学新人賞を受賞。1993年『火車』で山本周五郎賞を受賞。1997年『蒲生邸事件』で日本SF大賞を受賞。1999年には『理由』で直木賞を受賞。2001年『模倣犯』で毎日出版文化賞特別賞、2002年には司馬遼太郎賞、芸術選奨文部科学大臣賞(文学部門)を受賞。2007年『名もなき毒』で吉川英治文学賞を受賞した。他の作品に『ぼんくら』『楽園』『英雄の書』『小暮写眞館』『お文の影』『桜ほうさら』『泣き童子』『ペテロの葬列』『荒神』などがある。

新刊お知らせメールに登録する
ソロモンの偽証 第I部 事件

ISBN:978-4-10-375010-9
発売日:2012/08/24

1,944円(定価)

購入

ソロモンの偽証 第II部 決意

ISBN:978-4-10-375011-6
発売日:2012/09/21

1,944円(定価)

購入

ソロモンの偽証 第III部 法廷

ISBN:978-4-10-375012-3
発売日:2012/10/12

1,944円(定価)

購入

宮部みゆき畢生の大作『ソロモンの偽証』の発売を記念し、オリジナルTシャツを作成! シンボルマークをさり気なくあしらったデザインで、宮部先生も“かっこいい!”と絶賛!

ページの先頭へ戻る