十二国記通信―麒麟便り―


『丕緒の鳥 十二国記』書影


『丕緒の鳥 十二国記』
12年ぶりのオリジナル短編集!

「絶望」から「希望」を信じた男がいた。慶国に新王が登極した。即位の礼で行われる「大射(たいしゃ)」とは、鳥に見立てた陶製の的を射る儀式。陶工である丕緒(ひしょ)は、国の理想を表す任の重さに苦慮する。希望を託した「鳥」は、果たして大空に羽ばたくのだろうか──表題作「丕緒の鳥」ほか、己の役割を全うすべく、走り煩悶する名も無き男たちの清廉なる生き様を描く短編4編を収録。
【収録作品】
「丕緒の鳥」
「落照の獄」
「青条の蘭」
「風信」

☆山田章博による挿絵4点が描き下ろし!☆


発行形態:新潮文庫/判型:新潮文庫
ISBN:978-4-10-124058-9
整理番号:お-37-58/発売日:2013/07/01
637円(定価)
[→]書籍詳細ページ

購入

※6月26日より順次、書店店頭に並びます。一部地域によっては遅れる場合がありますので、予めご了承ください。
2013/06/17