十二国記通信―麒麟便り―


新作についてお知らせです。
寒さが続くなか、小野不由美先生から元気が出る情報が届きました!
お待ちいただいている「十二国記」新作の原稿は1000枚を超えています。そして、執筆はまだ続いております。どんな物語になるのか、期待に心躍る長編大作。
刊行時期の発表は、もう少しお待ちくださいね!

2014年は、『「十二国記」画集 〈第一集〉 久遠の庭』を刊行し、サイン会や原画展を開催できたことはできたことは、シリーズにとって、大きな出来事でした。山田章博先生が描く美しい作品を、新年にじっくりご堪能ください。

今年の暦もあとわずかとなりました。来年の「十二国記」カレンダーは、描き下ろし2点を含む迫力のラインナップ。重厚な表紙を捲れば、華やかな衣装を纏った珠晶が新年を飾ります。

来年は更に素晴らしい年となるよう、スタッフ一同邁進いたします。引き続きご支援いただけますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

2014/12/25