十二国記通信―麒麟便り―


2016年へ──。
今年も残すところ僅かとなりました。
小野不由美先生の作品は、『残穢』の文庫化、そして映画化決定で話題となった2015年でした。

「十二国記」につきましては、なかなか新しいお知らせができず、申し訳ございません。途中経過をご報告いたします。

「十二国記」新作は、とても長い物語になる予定です。2016年中の完成を目指し、着々とご執筆が進んでおります。刊行予定は決まり次第お知らせいたします。どうぞ楽しみにお待ちいただけますよう、お願いいたします。

2016年は、『残穢―住んではいけない部屋―』の1月30日全国公開にむけ、年明けから役者さん、中村監督をはじめとする様々なプロモーションも始まります。テレビや雑誌でも話題になることと思います。

そして、待望の「十二国記」につきましては、できるだけ早いお知らせができることを願ってやみません。
今後とも、引き続きましてご支援いただけますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。
どうぞ、良い新年をお迎えくださいませ。

2015/12/28