新潮社

文庫

ねじまき鳥クロニクル―第3部 鳥刺し男編― 村上春樹/著
発売日 1997年10月 1日
907円(定価)

村上作品のめざましい進歩だ。大胆かつ寛容さに満ちた作品。(The New York Times Book Review)

僕の考えていることが本当に正しいかどうか、わからない。でもこの場所にいる僕はそれに勝たなくてはならない。これは僕にとっての戦争なのだ。「今度はどこにも逃げないよ」と僕はクミコに言った。「僕は君を連れて帰る」僕はグラスを下に置き、毛糸の帽子を頭にかぶり、脚にはさんでいたバットを手に取った。そしてゆっくりとドアに向かった。(本文より)

購入する

単行本

電子書籍

海外版装幀

村上春樹メールマガジン登録

  • facebook
  • Tweet
  • LINEで送る