2019年03月22日 |

こんにちは。
長崎屋奉公人のさと吉にございます。

本日発売の小説新潮4月号にて
しゃばけ新作「てんげんつう」が掲載されています。


長崎屋に突然現れた男は、昨日、明日、そして人の心も
見通す天眼通の持ち主。ある願いを叶えてほしいと言われた
若だんなたちですが、男の持つ力に翻弄され――。

今月も若だんなたちの活躍をお楽しみください。
2019年02月22日 |

こんにちは。
長崎屋奉公人のさと吉にございます。

本日発売の小説新潮3月号に、しゃばけ新作「恋の闇」が掲載されます。



ある日、長崎屋へ中屋の於りんからの手紙が届きました。
そこには中屋の主が後妻をもらう噂があると書かれていました。
どうやらその相手、人を食らうという山姥だそうで......。

というお話です。

縁談騒動は三春屋の栄吉も巻き込み、
何やら剣呑な雰囲気になってきます。

若だんなたちの活躍を今号もお楽しみください。
2019年02月19日 |

みなさん、こんにちは。文庫女中のおしまです。
寒い冬もそろそろ終わりそうな気配がしますが、
お元気でお過ごしですか?

さてこのたびは、にんべんさんとコラボした
飲むおだし×しゃばけ特製缶2缶セットへの
たくさんのご応募、誠にありがとうございました!!

いつもながら、こーんなにたくさんのハガキのご応募に加えて、
(写真は柴田ゆうさん)

今年からはじまったwebフォームからのご応募も多数頂戴しました。

そして先日、畠中恵さん、柴田ゆうさんを
お招きしてしゃばけ抽選会を行い、
読者の皆さんの顔を思い浮かべながら、
お一人お一人のメッセージを拝読させていただきました。

いつもながら、イラストも描いてくださるかたもたくさん。
かわいい鳴家のイラストが多かったのですが、
なかには金次さんや場久さんなどの渋いイラストもあって、
絵師柴田さんも大喜びでした。

ご応募くださる年齢層も幅広く、下は小学生から上は90代までと、
本シリーズは老若男女に支えられていることを、
畠中さんともども、実感いたしました。

医療関係、介護関係のお仕事をされている読者の方が多いなあ、とか、
親子で二代、あるいはお孫さんも入れて三代で読まれている方も
いるんだなあ、とか、畠中さんの作品は「しゃばけ」シリーズのみならず
ほぼ全部読んでいる、という熱狂的ファンがいるなあ、とか
ほかにもさまざまな発見がございました。

当選された方、プレゼントが届くのをどうぞお楽しみに。
残念ながら落選された方、ごめんなさい(涙)。
またの機会にぜひご応募ください。

ご応募くださったすべての皆さんの、しゃばけ愛が詰まった
メッセージやすてきなイラストに、いつも励まされています。
本当に、ありがとうございました!

かつお味のおだしにほっこり。
すみません、ひと足先に味見させていただきました、
おしまでございました。

2019年01月22日 |

こんにちは、さと吉にございます。
先月からスタートしました、新シリーズ!
第二話が小説新潮2月号に掲載されます。

タイトルは「たたりづき」。
今回は、第一話でおぎん様と大喧嘩をした
妖狐・仙狐の子、仙太が長崎屋へやってきます。
この若い狐、若だんなに嫌がらせをするために、
若だんなに縁のある人を祟ったというのですが、
その相手というのが、中屋にかかわりのある人の
ようで......というお話です。



本日1月22日(火)発売です。
ぜひお楽しみください~!
2019年01月11日 |

あけましておめでとうございます。
本年も、しゃばけシリーズをどうぞよろしくお願い申し上げます。

皆さま、年末年始はいかがお過ごしでしたか?
文庫女中のおしまは、連日の宴会で胃が苦しくなりつつも、
満喫させていただきました。

お仕事も始まり、気づけば来週明けは1月15日(火)
そう、文庫読者プレゼント「にんべん 飲むおだし×しゃばけ特製缶」の
プレゼントの締め切り
でございます!

おはがき、ウェブでのご応募、まだまだ間に合います。
新刊『おおあたり』、『新・しゃばけ読本』をまだお求めではない方は、
書店さんへお急ぎくださいませ~!

今年もよい年になりますように!


ウェブでのご応募はこちらからどうぞ。
火事で焼けてしまった旧長崎屋と新しく完成した長崎屋を大公開! 謎につつまれていた2階の様子も見れます。
パソコンやケータイ、iPhone/iPad用の壁紙や幻の傑作イラストをプリントして塗り絵としてもを楽しめます。
畠中恵さんの対談やインタビューなどを読むことができます。しゃばけシリーズの立ち読みや書評もご覧頂けます。
しゃばけシリーズの刊行情報やイベント情報、オリジナルグッズ、そして公式サイトの特典情報などをお知らせするメールマガジンです。

しゃばけメールマガジンを購読する
新潮社で刊行される畠中恵さんの新刊情報をいち早くお知らせします。

新刊お知らせメールに登録する
鳴家たちがみなさまのお声を承ります。ご意見・ご感想をお待ちしております。

メッセージを送る