その他
2008年05月23日 |
というような歌が流行ったことがありましたね。
先日、「しゃばけ」絵師・柴田ゆう画伯から、ど、どーん! とカバーや表紙、扉などのラフが届きました!

このあいだおこぐが感動したラブリーな狛犬や雄々しい天狗のほかに、様々なポーズをした鳴家や、オソロシイほどに美しく笑う仁吉など新しいイラストがた~くさん。

続きを読む →

2008年05月13日 |


●お顔はまだ内緒
先日、しゃばけ絵師・柴田ゆう画伯から、最新刊『いっちばん』に収録されるイラストのラフ一部が届きました。

空飛ぶ若だんなに得意げな顔の鳴家、大きな体を縮こまらせて泣きじゃくる狛犬(そりゃ、もうキュートでございます!)、そして、真剣な顔で饅頭をこねる若者。

え? 饅頭? ってことは、これ、栄吉?
栄吉ってこういう顔してたんだ!

なるほど~。うん、初めて見たけど、ずっと前から知っていたような、親しみ深い顔立ちの青年じゃありませんか。

いままで若だんなの大親友として幾度となくシリーズに登場している栄吉ですが、なぜかイラスト化されるチャンスがありませんでした。

バーチャル長崎屋にいただくお便りのなかでもかなりたくさんの方から「栄吉の顔が見てみたいので、画伯に描いてもらってください!」とお願いされておりましたが、今回は収録作「餡子は甘いか」という短編で主役を務めておりますので、ようやく満を持しての初登場となりそうです!

栄吉ファンのみなさま、楽しみにしていて下さいね~。
2008年04月25日 |
先日、これからまたご奉公に上がりますと書きましたところ、たくさんの方から「お帰りなさい!」という暖かなメッセージを頂きました。

本当にありがたく拝見いたしました。
いままで以上に頑張ってご奉公させていただきますので、これからも何とぞよろしくお願いいたします。

さて、おこぐは先日、久方ぶりに畠中さんにお目にかかって、最新刊刊行のスケジュールなどを詰めつつ、イタリア料理なるものを食しました。

続きを読む →

2008年04月02日 |
4月です。新しい学校や職場に通い始めたみなさんは、まだちょっと緊張してしまう毎日ではないでしょうか。

そういえば新入社員の時、目の前の電話が鳴るのが怖かった。
先輩たちはみんな忙しそうにしてるから電話番くらいしなきゃと思うんですけど、社会人になりたての時って「お世話になっております」だの「○○はいま席を外しております」みたいなビジネス慣用表現(?)が上手く言えなくて、意味不明なことを口走ってしまうんですよね。いやいや、思い出すだに恥ずかしい。

本日は、この季節にぴったりの短編「はるがいくよ」(単行本『ちんぷんかん』収録)のご紹介をいたしましょう。

続きを読む →

2007年10月26日 |
そういうわけで『しゃばけ読本』は11月9日(金)発売です。
本の流通の関係で、早い書店さんなら前日でもお買い求めになれますが、空振りになるといけませんからお気をつけください。

本を作るときにはゲラという校正用の試し刷りを二度ほど(場合によっては三度、編集者がボケボケしてればそれ以上)印刷して、直しを入れていくのです。いわゆる「朱入れ」ってやつですな。

今回はこのバーチャル長崎屋に載っている記事をおこぐが再編集したものに加え、おぐりさんが書いたもの、あゆぞうが書いたもの、ワタクシ博吉が書いたものなどがいろいろ混ざっておりまして、このゲラ直しの作業がなかなか複雑でありました。

続きを読む →

火事で焼けてしまった旧長崎屋と新しく完成した長崎屋を大公開! 謎につつまれていた2階の様子も見れます。
パソコンやケータイ、iPhone/iPad用の壁紙や幻の傑作イラストをプリントして塗り絵としてもを楽しめます。
畠中恵さんの対談やインタビューなどを読むことができます。しゃばけシリーズの立ち読みや書評もご覧頂けます。
しゃばけシリーズの刊行情報やイベント情報、オリジナルグッズ、そして公式サイトの特典情報などをお知らせするメールマガジンです。

しゃばけメールマガジンを購読する
新潮社で刊行される畠中恵さんの新刊情報をいち早くお知らせします。

新刊お知らせメールに登録する
鳴家たちがみなさまのお声を承ります。ご意見・ご感想をお待ちしております。

メッセージを送る