小野不由美『残穢』

小野不由美
この家は、どこか可怪(おか)しい。戦慄のドキュメンタリー・ホラー長編。待望の文庫化!

トピックス

2015.10.16 映画『残穢【ざんえ】―住んではいけない部屋―』 予告篇

2015.10.21 第28回東京国際映画祭、明日、開幕!

『残穢 ─住んではいけない部屋─』が出品される東京国際映画祭が、いよいよスタート! 明日のオープニングでは、中村義洋監督、主演:竹内結子さん、共演:橋本愛さんがレッドカーペットに登場。ニュースなどで映像が出ると思います。お楽しみに!

東京国際映画祭のチケットは10月25日、27日は完売、29日は残りわずか! http://2015.tiff-jp.net/ja/ticket/

活字ならではの怖さが紡ぎ出される小説と、映像と音が恐怖を醸し出す映画──それぞれの圧倒的な「こわさ」が楽しめます。

2016.01.21 映画『残穢【ざんえ】―住んではいけない部屋―』1月30日公開!

小野不由美さんのドキュメンタリー・ホラー小説『残穢』を原作とする映画の公開が、いよいよ迫りました!
テレビやWEBでも予告が増え、盛り上がってきました。

公開初日と二日目には、中村義洋監督、竹内結子さん、橋本愛さん、佐々木蔵之介さん、坂口健太郎さん、滝藤賢一さんの舞台挨拶もあります。
劇場は、こちらからチェックしてください。

http://news.zang-e.jp/?p=278

これまでにない戦慄の恐怖、劇場で体感してください!

2016.01.29 『残穢【ざんえ】─住んではいけない部屋─』明日公開!
いよいよ明日から全国ロードショーです。

小野不由美さんと中村義洋監督の対談が「週刊新潮」(1/28売)に掲載されました。
ホラーを愛するお二人の貴重なお話が語られています。

また、竹内結子さん、橋本愛さん、坂口健太郎さんがテレビや雑誌のプロモーションに登場されていましたね。
今夜は23:17からの「探偵!ナイトスクープ」(朝日放送)に竹内結子さんが出演されます。
http://news.zang-e.jp/?p=249

1/30(土)、31(日)の舞台挨拶はこちらからご確認ください。
http://news.zang-e.jp/?p=278

その他、映画関連の情報はこちら→http://zang-e.jp/

原作と映像、それぞれの恐怖を、ぜひ体感してください!

2016.02.03 「鬼は外!福は内!」豆まきで部屋の穢れを祓いましょう!

●今日は節分!

1月30日公開した『残穢【ざんえ】─住んではいけない部屋─』。
初日、二日目の舞台挨拶では、竹内結子さんを先頭に豆まきをしながら入場! 神社でお祓いされ、かわいい小袋に入れられたお豆が配られました。

http://news.zang-e.jp/?p=335

映画をご覧になった方は、これで「穢れ」は持ち帰らずに済みましたでしょうか……。
自分の部屋を思わず見回したり、その土地のルーツを知りたくなったり、恐怖心だけではなく好奇心が掻き立てられる作品です。
これからご覧になる方は、今日の節分には、「鬼は外! 福は内!」、ぜひ邪気を払ってから体験されることをお勧めします!

●重版決定!!

映画公開から、原作『残穢』も新たな読者が増えております。
一部では入手困難な書店もあり、ご迷惑をお掛けしておりますが、続々重版しております。ぜひ、店頭でご注文くださいね。
あなたは小説を読んでから? それとも映画を観てから?
──どちらが先でも、これまでにはない恐怖&謎解き、ぜひ体験してください!

2016.02.22 小野不由美先生と中村義洋監督の対談がウェブで読めます!

映画『残穢―住んではいけない部屋―』は公開から3週を向かえますが、もう、ご覧になりましたか? 「週刊新潮」(1月28日発売)に掲載された小野不由美さんと中村義洋監督の対談が「デイリー新潮」にアップされました。今回の映画化が実現したエピソード、日本映画のホラーについて話が尽きない、お二人のご様子が伝わります。そして、撮影現場で「本当にあった怖いエピソード」も飛び出す貴重なお話が満載です。読み逃した方は、是非!

Yahoo!ニュース http://bit.ly/1QL1dCw

2016.07.08 映画『残穢【ざんえ】─住んではいけない部屋─』
ブルーレイ&DVD発売記念〈ニコニコ生放送〉配信!

小野不由美原作の映画『残穢─住んではいけない部屋─』
ブルーレイ&DVDが7月2日より好評発売中です。

7月9日(土) 21時より、ニコニコ動画にて記念イベントが配信されます。

【概要】
事故物件公示サイト「大島てる」の代表である“大島てる”氏と、『禁断の現場へ行ってきた!』などの著者であり、数々の怪し場所へと自ら赴き、取材を敢行している“村田らむ”氏をゲストに迎え、《住んではいけない部屋(事故物件)》の見分け方を伝授します。
映画に関するトークはもちろん、事故物件や禁断の場所を知り尽くしたゲストによる、数々の体験談を語っていただきます。


映画『残穢【ざんえ】―住んではいけない部屋―』ブルーレイ&DVD発売記念
「これで安心!事故物件の見分け方」
http://live.nicovideo.jp/watch/lv268148781

◆日時:7/9(土)21:00~22:30(予定)
◆ゲスト:大島てる(事故物件公示サイト「大島てる」代表)
     村田らむ(「禁断の現場に行ってきた!」著者)
     永田芳弘(映画『残穢【ざんえ】―住んではいけない部屋―』プロデューサー)
   MC:ジャンクハンター吉田、行成とあ

◆スケジュール
21:00ごろ~ 映画『残穢【ざんえ】―住んではいけない部屋―』特集(40分)
21:40ごろ~ 事故物件&これまで行ったヤバイ場所紹介(40分)
22:20ごろ~ 告知
22:30ごろ  終了予定



あなたの部屋は、大丈夫ですか……。
蒸し暑い夜、背筋が凍るイベントをお楽しみください。

ストーリー

この家は、どこか可怪(おか)しい。怨みを伴う死は「穢(けが)れ」となり、伝染し拡大する。

畳を擦る音が聞こえる、
いるはずのない赤ん坊の泣き声がする、
何かが床下を這い廻る気配が……。
だから、この家には人が居着かない。
何の変哲もないマンションで起きる怪異を調べるうち、
ある因縁が浮かび上がる。
迫りくる恐怖は、どこまでが真実なのか。
──衝撃のドキュメンタリー・ホラー!

『残穢』の恐ろしさは、おとなしく本の中に止まってはくれない。 それは紙面から染み出してきて読者を絡めとり、 読み終わって本を閉じた後も脅かし続けるのだ。 (文庫解説より:怪奇幻想文学研究家 中島晶也)

装画:町田尚子

2015年8月1日発売 定価:637円 ISBN : 978-4-10-124029-9

プロフィール

小野不由美(おの・ふゆみ)

大分県中津市生まれ。大谷大学在学中に京都大学推理小説研究会に所属。1988年、作家デビュー。
日本ファンタジーノベル大賞の最終候補作となり、1994年に刊行された『東亰異聞』が話題を呼ぶ。1998年には、『屍鬼』がベストセラーとなり、続く『黒祠の島』(2001)の発表で、ホラー、ミステリーともに高い評価を得る。2013年には、『残穢』で第26回山本周五郎賞受賞。また、『魔性の子』『月の影 影の海』をはじめとする「十二国記」シリーズは多くのファンを魅了する超大作となり、ファンタジー作品で不動の人気となる。その他の著書に、「ゴーストハント」シリーズ、『営繕かるかや怪異譚』などがある。また『鬼談百景』は、『残穢』と繋がる恐怖の物語である。