ホーム > 書籍詳細:今日もごちそうさまでした

美味しい出会いに終わりなし。読むほどに、次のごはんが待ち遠しくなる絶品食エッセイ。

今日もごちそうさまでした

角田光代/著

562円(税込)

本の仕様

立ち読みする

発売日:2014/08/01

読み仮名 キョウモゴチソウサマデシタ
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫、電子書籍
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-105830-6
C-CODE 0195
整理番号 か-38-10
ジャンル 文学賞受賞作家、グルメ
定価 562円
電子書籍 価格 626円
電子書籍 配信開始日 2016/09/02

「食べられない」から「食べる」に移行するときには、ダイナミックな感動がある(あとがきより)。自他共に認める肉好きのカクタさんに、食革命が起こった。なんと苦手だった野菜、きのこ、青魚、珍味類が食べられる! 次々出会う未知の食材は、買って作って味わう毎日を楽しい発見で彩ります。三度の食事に思いをこめて。読むほどに、次のごはんが待ち遠しくなる絶品エッセイ。

著者プロフィール

角田光代 カクタ・ミツヨ

1967(昭和42)年神奈川県生れ。魚座。早稲田大学第一文学部卒業。1990(平成2)年「幸福な遊戯」で海燕新人文学賞を受賞しデビュー。1996年『まどろむ夜のUFO』で野間文芸新人賞、2003年『空中庭園』で婦人公論文芸賞、2005年『対岸の彼女』で直木賞、2006年「ロック母」で川端康成文学賞、2007年『八日目の蝉』で中央公論文芸賞、2011年『ツリーハウス』で伊藤整文学賞、2012年『紙の月』で柴田錬三郎賞、『かなたの子』で泉鏡花文学賞、2014年『私のなかの彼女』で河合隼雄物語賞を受賞。著書に『真昼の花』『キッドナップ・ツアー』『人生ベストテン』『おやすみ、こわい夢を見ないように』『ドラママチ』『三月の招待状』『森に眠る魚』『くまちゃん』『空の拳』『平凡』『坂の途中の家』『拳の先』など多数。

目次

私の愛するもの
未年女、羊を食らう
いつのまにかそこにはタンが
ふだん着鶏、よそゆき鶏
卵情熱
本命塩
ありが豚
春のうれしさ
たけのこのために罪を?
山菜デビュー
かわいや新玉葱
初鰹DNA
年に一度のアスパラ祭り
ホワイトアスパラが成し遂げた革命
世界じゃが芋の旅
脳内チーズ
アボカドギャンブル
正しい夏
もろこし衝動
茄子にん
ゴーヤの部
かくれ王、素麺
鰻ジンクス
気がつけば枝豆
鱧で加齢を思い知る
生トマト焼きトマト煮トマト
オクラの寛容
その日から秋
秋刀魚ってえらい
栗ガーリー
松茸格差
里芋ミステリー
きのこ回想
和洋鮭
いくら愛
冬を食べねば
さつま芋に謝罪
父と白菜
れんこん哲学
蟹沈黙
牡蠣風呂は遠い
ふぐじゃなきゃだめなんだ
まぐろ年齢域
神聖餅
だいじょうぶだとほうれん草が言う
白子初心者
あなた色に染まるしらたき
豆腐の存在価値
スター・ブロッコリー
とくべつな記憶
せつなさと滑稽と南瓜
昭和キャベツ
原点ごぼう
加齢とわさび
豆よこんにちは
全世界からすみ
薩摩揚げ故郷と薩摩揚げ宇宙
納豆バロメーター
私のごちそうさまレシピ
あとがき

感想を送る

新刊お知らせメール

角田光代
登録する
文学賞受賞作家
登録する
グルメ
登録する

同じジャンルの本

書籍の分類

今日もごちそうさまでした

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※ 書店によっては、在庫の無い場合や取扱いの無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7net
  • e-hon
  • HonyaClub
  • TSUTAYA ONLINE
  • 紀伊國屋書店
  • エルパカBOOKS - HMV
  • honto

今日もごちそうさまでした

以下のネット書店よりご購入ください。

※対応端末でお探しください。

Shincho Live!