ホーム > 書籍詳細:刑事一代―平塚八兵衛の昭和事件史―

名刑事が語る大事件捜査と熱き刑事魂! 帝銀、下山、吉展ちゃん、三億円など捜査現場からの貴重な証言。

  • テレビ化テレビ朝日開局50周年記念ドラマスペシャル『刑事一代~平塚八兵衛の昭和事件史~』(2009年6月放映)

刑事一代―平塚八兵衛の昭和事件史―

佐々木嘉信/著、産経新聞社/編

767円(税込)

本の仕様

発売日:2004/12/01

読み仮名 ケイジイチダイヒラツカハチベエノショウワジケンシ
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-115171-7
C-CODE 0195
整理番号 さ-57-1
ジャンル 政治、社会学、事件・犯罪、科学読み物
定価 767円

捜査は、ホシとデカの命がけのぶつかり合いだ──警視庁捜査一課勤務30年の名刑事・平塚八兵衛が、昭和史に残る大事件の捜査現場を語る。地を這うような徹底捜査で誘拐犯・小原保を自供へ追い込んだ吉展ちゃん事件から、帝銀事件、下山事件、そして未解決に終った三億円事件まで、貴重な証言が満載。事件捜査の最前線に立ちつづけた男の言葉からは、熱すぎるほどの刑事魂が迸る。

著者プロフィール

佐々木嘉信 ササキ・ヨシノブ

1941(昭和16)年、千葉県生れ。早稲田大学第一商学部卒。1964年に産経新聞社へ入社。社会部記者として警視庁などを担当した後、静岡支局長、横浜総局長、広報部長などを歴任。2001(平成13)年、編集局調査資料部長を最後に同社を定年退社した。

感想を送る

新刊お知らせメール

佐々木嘉信
登録する
産経新聞社
登録する
政治
登録する
社会学
登録する
事件・犯罪
登録する
科学読み物
登録する

同じジャンルの本

書籍の分類