ホーム > 書籍詳細:春告げ坂―小石川診療記―

たとえ罪人であったとしても、その命は尊い。真っ直ぐな誠。江戸を駆ける青年医師の奮闘記。

春告げ坂―小石川診療記―

安住洋子/著

637円(税込)

本の仕様

立ち読みする

発売日:2015/03/01

読み仮名 ハルツゲザカコイシカワシンリョウキ
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫、電子書籍
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-134236-8
C-CODE 0193
整理番号 あ-66-3
ジャンル 歴史・時代小説
定価 637円
電子書籍 価格 702円
電子書籍 配信開始日 2015/08/21

たとえ治る見込みがなくとも、罪人であったとしても、その命はすべて尊い――。長い長い坂を登り切った先に位置する小石川養生所。身寄りがなく、弱い立場に置かれた人間が集まるこの場所で、医師・高橋淳之祐は日々奮闘していた。ある日入所した老人の秘められた人生が淳之祐の父の死の真相を明らかにするとき、彼の前に進むべき道が現れる。爽やかな感動を呼ぶ「赤ひげ」青春譚。

著者プロフィール

安住洋子 アズミ・ヨウコ

1958(昭和33)年、兵庫県尼崎市生れ。1999(平成11)年、「しずり雪」で長塚節文学賞短編小説部門大賞を受賞。2004年、中短編集『しずり雪』でデビュー。著書に『夜半の綺羅星』『日無坂』『いさご波』『春告げ坂―小石川診療記―』がある。

目次

春の雨
桜の風
夕虹
照葉
春告鳥
解説 末國善己

判型違い(書籍)

感想を送る

新刊お知らせメール

安住洋子
登録する
歴史・時代小説
登録する

同じジャンルの本

書籍の分類

春告げ坂―小石川診療記―

以下のネット書店よりご購入ください。

※対応端末でお探しください。

Shincho Live!