ホーム > 書籍詳細:成功することを決めた―商社マンがスープで広げた共感ビジネス―

サラリーマン&食の素人が挑んだ、誰にも似てないスーププロジェクト。それは、一社員のひらめきからはじまった。

成功することを決めた―商社マンがスープで広げた共感ビジネス―

遠山正道/著

473円(税込)

本の仕様

立ち読みする

発売日:2011/04/01

読み仮名 セイコウスルコトヲキメタショウシャマンガスープデヒロゲタキョウカンビジネス
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-134861-2
C-CODE 0134
整理番号 と-23-1
ジャンル 経営学・キャリア・MBA
定価 473円

三菱商事の一社員のひらめきからはじまったSoup Stock Tokyo。食の素人が熱意だけで立ち上げたこのブランドは、いまや数十店舗を構え、急速な成長を続ける。しかし、その陰では数々の困難が立ちはだかっていた。社内ベンチャーとしての壁、スープ開発の苦悩、難しい店舗選び──。その企業理念が多くの共感を呼ぶ、今一番熱い会社の起業物語。『スープで、いきます―商社マンがSoup Stock Tokyoを作る―』改題。

著者プロフィール

遠山正道 トオヤマ・マサミチ

1962(昭和37)年東京生れ。慶応義塾大学卒。1985年、三菱商事に入社し、国内建設部、複合機能サービス推進室にて勤務。日本ケンタッキーフライドチキン出向後の1999(平成11)年、Soup Stock Tokyo第一号店をお台場ヴィーナスフォートに開店。2000年三菱商事初の社内ベンチャー企業「株式会社スマイルズ」を設立し、代表取締役社長に、2005年会長に就任。2006年には、ネクタイ専門ブランド「giraffe」をスタートする。2008年、MBOによりスマイルズの株式100%を取得、代表取締役社長に復帰し、同時に三菱商事退社。2009年、新コンセプトのリサイクルショップPASS THE BATONを開店する。また、ニューヨーク、赤坂、青山などで個展を開催するなど、アーティストとしても活躍。

Soup Stock Tokyo (外部リンク)

目次

はじめに
第一章 成功することを決めた
■ちょっと変わったサラリーマン時代 ■自分の仕事に疑問を感じた頃 ■転機となった初めての個展 ■どうするか ■KFCへの出向 ■企画書「スープのある一日」
第二章 Soup Stock Tokyoの誕生
■TOPの英断 ■無添加のスープ ■テストキッチンでの奮闘 ■ニューヨーク出張 ■「秋野つゆ」という人 ■商品ができるまで ■名前、ロゴ、インテリア ■意外な第一号店 ■そして、オープン ■一ヶ月後の結果報告
第三章 動き始めたビジネス
■三菱商事への帰還 ■「社内ベンチャー〇号」 ■和室の本社 ■赤坂ドミナント三店 ■危機脱出 ■お客さまの反応 ■攻めと守りの二〇〇三年 ■経営陣の充実
第四章 つきつけられた現実
■炎の七十日
 五月三十一日
 六月九日、十二日
 七月一日、十二日、二十日
 八月三日、四日、五日、十一日、二十日、二十三日
 九月最終日
第五章 スマイルズの人々
■生活価値の拡充 ■スマイルズの五感 ■人事評価の見直し ■初めての社員旅行 ■「恋愛型」新卒採用 ■社内ファミリー制度 ■新人王とMVP ■アセとナミダの研修
第六章 振り返りと、これから
■スープのこだわり ■店のこだわり ■サービスのこだわり ■社会に対するこだわり ■私のこだわり
単行本あとがき
文庫化にあたって

判型違い(書籍)

感想を送る

新刊お知らせメール

遠山正道
登録する
経営学・キャリア・MBA
登録する

同じジャンルの本

書籍の分類