ホーム > 書籍詳細:貘の檻

この悪夢から、抜け出せるか――。道尾秀介史上最強&最驚の長編ミステリー!

貘の檻

道尾秀介/著

853円(税込)

本の仕様

立ち読みする

発売日:2017/01/01

読み仮名 バクノオリ
発行形態 文庫、電子書籍
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-135556-6
C-CODE 0193
整理番号 み-40-6
ジャンル 文学賞受賞作家
定価 853円
電子書籍 価格 940円
電子書籍 配信開始日 2017/06/16

1年前に離婚した大槇(おおまき)辰男は、息子・俊也(しゅんや)との面会の帰り、かつて故郷のO村に住んでいた曾木美禰子(そぎみねこ)を駅で見かける。32年前、父に殺されたはずの女が、なぜ――。だが次の瞬間、彼女は電車に撥ねられ、命を落とす。辰男は俊也を連れてO村を訪れることを決意。しかしその夜、最初の悪夢が……。薬物、写真、地下水路。昏(くら)い迷宮を彷徨(さまよ)い辿り着く、驚愕のラスト。道尾史上最驚の長編ミステリー!

著者プロフィール

道尾秀介 ミチオ・シュウスケ

1975(昭和50)年、東京都生れ。2004(平成16)年『背の眼』でホラーサスペンス大賞特別賞を受賞し、デビューする。独特の世界観を持つ作家として、大きな注目を集めている。2007年『シャドウ』で本格ミステリ大賞、2009年『カラスの親指』で日本推理作家協会賞を受賞。2010年『龍神の雨』で大藪春彦賞を、『光媒の花』で山本周五郎賞を受賞する。2011年『月と蟹』で直木賞を受賞。ほかに、『向日葵の咲かない夏』『片眼の猿』『ノエル』『貘の檻』『透明カメレオン』『スタフ staph』『サーモン・キャッチャー the Novel』などの作品がある。

目次

第一部
第一章 盲蛾
第二章 埋火
第三章 夕霞
第二部
第四章 病葉
第五章 幻獣
終章 貘の檻
解説 市川真人

判型違い(書籍)

まとめテーマでくくる 本選びのヒント

感想を送る

新刊お知らせメール

道尾秀介
登録する
文学賞受賞作家
登録する

同じジャンルの本

書籍の分類

貘の檻

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※ 書店によっては、在庫の無い場合や取扱いの無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7net
  • e-hon
  • HonyaClub
  • TSUTAYA ONLINE
  • 紀伊國屋書店
  • エルパカBOOKS - HMV
  • honto

貘の檻

以下のネット書店よりご購入ください。

※対応端末でお探しください。

Shincho Live!