ホーム > 書籍詳細:すすれ! 麺の甲子園

勝手に決定! 日本一の優勝麺! ラーメンからシラタキまで、ご当地麺をずるずるすすり倒した炎の麺紀行。おすすめ店データ付。

すすれ! 麺の甲子園

椎名誠/著

680円(税込)

本の仕様

立ち読みする

発売日:2010/10/01

読み仮名 ススレメンノコウシエン
シリーズ名 新潮文庫
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-144836-7
C-CODE 0195
整理番号 し-25-36
ジャンル グルメ
定価 680円

北に味噌ラーメンが一番だというものがあれば、西の煮込みうどんを持っていって「どうだ」と言い、東で「いいですわねえ日本のソーメン」などと言う奴がいたら南のチャンポンを持っていって「なんのなんの」と叫びまくる。日本のあらゆる麺を食って走り回り、「どこのどの麺がうまいのか?」を勝手に決定する『麺の甲子園』、ついに開幕! イカソーメンや糸コンニャクも特別参戦!

著者プロフィール

椎名誠 シイナ・マコト

1944年東京生まれ。作家。純文学からSF小説、紀行文、エッセイ、写真集など、幅広い作品を手がける。大の科学好き、SF好きでもある。1990年、『アドバード』で日本SF大賞を受賞。他に、『水域』『武装島田倉庫』などのSF作品もある。自然科学系のノンフィクションでは『すばらしい黄金の暗闇世界』『水惑星の旅』などがある。

目次

麺の甲子園 宣言文
肉吸いうどんに思わずくらくら 京都・大阪・神戸
さぬき激戦区「ひやあつ」街道を行く 香川
うーめん、盛岡三大麺を撃破なるか 仙台・盛岡・八戸
強豪ワンタンひしめく酒田へ突入 青森・秋田・山形
チャンポン、春雨、皿うどん。からみ合う麺麺麺 長崎・熊本
ブラックかおろしか。北陸道の黒白対決 富山・石川・福井
麺のカオス中京で、うどんファイナル 名古屋・伊勢
豚骨醤油の聖地を零封、ほうとうの豪腕 横浜・静岡・山梨
いまだ健在ノスタルジック六玉ラーメン 東京A
久留米の僥倖、半世紀以上も続く麺のオアシス 広島・福岡
シラタキ糸コンニャク姉妹に寄せるアツイ想い 新潟・北関東
打倒さぬきに燃えるタイとカツオと伊予チャンポン 愛媛・高知・徳島
氷点下の熱戦。北の激戦区、ミソ王国をすする 函館・小樽・札幌
越冬キャベツ善戦。人生一のタンメンやいかに 旭川・釧路
離島の誇りか本島の意地か。ちばりよー! 最多出場麺 沖縄本島・先島諸島等
「臭いはうまい」アブラ国vs群雄割拠の半濁スープ国 和歌山・鹿児島
お江戸の麺は多彩なれど、古豪そばは強かった 東京B
優勝決定トーナメントに勝ち残った全国二十四麺の入場!(というか紹介)
実況! 優勝決定トーナメント戦 真紅の優勝旗はどの麺へ!?
あとがき
解説 野瀬泰申

判型違い(書籍)

感想を送る

新刊お知らせメール

椎名誠
登録する
グルメ
登録する

同じジャンルの本

書籍の分類