ホーム > 書籍詳細:君と過ごした嘘つきの秋

嘘をつく──それは、何を守るため?

君と過ごした嘘つきの秋

水生大海/著

637円(税込)

本の仕様

発売日:2015/07/01

読み仮名 キミトスゴシタウソツキノアキ
シリーズ名 新潮文庫nex
発行形態 文庫、電子書籍
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-180037-0
C-CODE 0193
整理番号 み-54-2
ジャンル キャラクター文芸
定価 637円
電子書籍 価格 702円
電子書籍 配信開始日 2015/12/25

風見高校に教育実習生がやって来た。友樹たち1年5組の教生・久遠寺絢子(くおんじあやこ)は女子大生作家であるとわかり、たちまち注目の的に。映画研究部はその小説の映画化を企画し、美少女の毬(まり)の出演も決まる。撮影が順調に進むなか、花壇に「骨」がばらまかれたことから、過去の落下事故が浮上する。恋愛、友情……十代の危うさが巻き起こす事件の真相とは? 風高5人組が挑む学園ミステリー!

著者プロフィール

水生大海 ミズキ・ヒロミ

三重県生れ、愛知県在住。出版社勤務、漫画家を経て2005年、チュンソフト小説大賞(ミステリー/ホラー部門)銅賞受賞。2008年、「罪人いずくにか」で島田荘司選 ばらのまち福山ミステリー文学新人賞優秀作を受賞、翌年、『少女たちの羅針盤』に改題しデビュー。その他の著書に、『かいぶつのまち』『善人マニア』『夢玄館へようこそ』『転校クラブ 人魚のいた夏』『転校クラブ シャッター通りの雪女』『熱望』などがある。

目次

プロローグ
第一章 発端 ――ことのはじまり――
第二章 事件 ――幕が開いた――
第三章 動揺 ――嘘つきは誰?――
第四章 集合 ――さて皆さん――
エピローグ

関連書籍

感想を送る

新刊お知らせメール

水生大海
登録する
キャラクター文芸
登録する

書籍の分類

同じジャンルの本

君と過ごした嘘つきの秋

以下のネット書店よりご購入ください。

※ 詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

電子書店

Shincho Live!