ホーム > 書籍詳細:月と六ペンス

「じゃあ、どうして奥さまを捨てたんです?」天才画家の情熱の生涯を描く歴史的大ベストセラー。

月と六ペンス

サマセット・モーム/著、金原瑞人/訳

680円(税込)

本の仕様

立ち読みする

発売日:2014/04/01

読み仮名 ツキトロクペンス
シリーズ名 Star Classics 名作新訳コレクション
発行形態 文庫
判型 新潮文庫
ISBN 978-4-10-213027-8
C-CODE 0197
整理番号 モ-5-5
ジャンル 文芸作品、評論・文学研究
定価 680円

ある夕食会で出会った、冴えない男ストリックランド。ロンドンで、仕事、家庭と何不自由ない暮らしを送っていた彼がある日、忽然と行方をくらませたという。パリで再会した彼の口から真相を聞いたとき、私は耳を疑った。四十をすぎた男が、すべてを捨てて挑んだこととは――。ある天才画家の情熱の生涯を描き、正気と狂気が混在する人間の本質に迫る、歴史的大ベストセラーの新訳。

著者プロフィール

サマセット・モーム Maugham,William Somerset

(1874-1965)イギリスの小説家・劇作家。フランスのパリに生れるが、幼くして両親を亡くし、南イングランドの叔父のもとで育つ。ドイツのハイデルベルク大学、ロンドンの聖トマス病院付属医学校で学ぶ。医療助手の経験を描いた小説『ランベスのライザ』(1897)が注目され、作家生活に入る。1919年に発表した『月と六ペンス』は空前のベストセラーとなった代表作である。

金原瑞人 カネハラ・ミズヒト

1954(昭和29)年岡山県生れ。翻訳家、英文学者。法政大学社会学部教授。エッセイ『翻訳家じゃなくてカレー屋になるはずだった』『サリンジャーに、マティーニを教わった』のほか、『武器よさらば』(ヘミングウェイ)『青空のむこう』(アレックス・シアラー)『ヘヴンアイズ』(デイヴィッド・アーモンド)『マンデー・モーニング』(サンジェイ・グプタ)など訳書多数。

まとめテーマでくくる 本選びのヒント

感想を送る

新刊お知らせメール

サマセット・モーム
登録する
金原瑞人
登録する
文芸作品
登録する
評論・文学研究
登録する

同じジャンルの本

書籍の分類

月と六ペンス

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※ 書店によっては、在庫の無い場合や取扱いの無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7net
  • e-hon
  • HonyaClub
  • TSUTAYA ONLINE
  • 紀伊國屋書店
  • エルパカBOOKS - HMV
  • honto