ホーム > 書籍詳細:美しいもの

たとえば人が、お椀ひとつに一万円も出すのはなぜなんだろう?

美しいもの

赤木明登/著、小泉佳春/写真

2,052円(税込)

本の仕様

発売日:2006/10/20

読み仮名 ウツクシイモノ
発行形態 書籍
判型 A5判
頁数 159ページ
ISBN 978-4-10-302571-9
C-CODE 0070
ジャンル エッセー・随筆、ノンフィクション、アート・建築・デザイン
定価 2,052円

美しいものと暮らしたい、美しいぬりものを作りたい――。でも、美しいものって何だろう? 器、布、音楽、デザイン……。気鋭の塗師としていま注目を集める著者が、人気クリエイター14人の暮らしを訪ね、その美学に迫る。人とものとの幸福な関係を探る、思索に満ちた初エッセイ集。写真多数(撮影・小泉佳春)

著者プロフィール

赤木明登 アカギ・アキト

塗師。1962年岡山県生れ。中央大学文学部哲学科卒業。編集者を経て、1988年に輪島へ。輪島塗の下地職人・岡本進のもとで修業、1994年独立。以後、輪島でうつわを作り、各地で個展を開く。著書に『美しいもの』『美しいこと』『名前のない道』、共著に『毎日つかう漆のうつわ』(いずれも新潮社)など。

ぬりもの 赤木明登 (外部リンク)

関連書籍

感想を送る

新刊お知らせメール

赤木明登
登録する
小泉佳春
登録する
エッセー・随筆
登録する

同じジャンルの本

書籍の分類

美しいもの

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※ 書店によっては、在庫の無い場合や取扱いの無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7net
  • e-hon
  • HonyaClub
  • TSUTAYA ONLINE
  • 紀伊國屋書店
  • エルパカBOOKS - HMV
  • honto