ホーム > 書籍詳細:日本のオーラ―天国からの視点―

「あなたが今、この国で生きているのは、宿命です。」現代人のための、幸福論。

日本のオーラ―天国からの視点―

江原啓之/著

1,296円(税込)

本の仕様

発売日:2007/09/27

読み仮名 ニホンノオーラテンゴクカラノシテン
発行形態 書籍
判型 四六判
頁数 172ページ
ISBN 978-4-10-305751-2
C-CODE 0095
ジャンル 心理学、政治・社会、サブカルチャー
定価 1,296円

今この国で生きていること=【宿命】。どのような人生をおくるか=【運命】。現代日本で起きている様々な社会問題には、私たちが宿命を受け容れ、運命を切り拓くためのメッセージが隠されていた! 江原啓之が考える、お金、仕事、結婚、教育、老い、そして本当の幸せとは――。日本人のスピリチュアリティを取り戻す、たましいの18章。

著者プロフィール

江原啓之 エハラ・ヒロユキ

スピリチュアル・カウンセラー、オペラ歌手。1989年にスピリチュアリズム研究所を設立。出版、講演活動等を行うほか、CD『愛の詩』『幸せのみつけかた』などクラシック、ポップスの枠を超えた作品を発表し、スピリチュアル・アーティストとしても活躍中。著書に『幸運を引きよせるスピリチュアル・ブック』『人はなぜ生まれいかに生きるのか』『スピリチュアルな人生に目覚めるために』『トラウマ あなたが生まれてきた理由』『スピリチュアリズムを語る』などがある。

江原啓之公式サイト ※個人カウンセリング、お手紙などによるご相談はお受けしておりません。 (外部リンク)

江原啓之携帯サイト (外部リンク)

江原啓之携帯文庫 (外部リンク)

目次

第一章 どんなことが起きても生きていく力
――ホリエモンと「八つの法則」
第二章 主体性欠如世代の親、無垢世代の子ども
――子どもの問題と「物質主義的価値観」
第三章 政治家の精神性
――ポスト小泉と「オーラ」
第四章 男のたましいと女のたましい
――男女平等と「因果の法則」
第五章 死は終りではない
――死刑廃止と「未浄化霊」
第六章 靖国問題について
――戦死者の「大我」と参拝者の「動機」
第七章 この世で戦争がなくならない理由
――国と「カルマ」
第八章 仕事とは? お金とは?
――天職と「カルマ落とし」
第九章 なぜ日本の子どもは少なくなってしまったのか
――少子化と「小我の愛」
第十章 子育てはたましいのボランティア活動
――代理母出産と「学び」
第十一章 命に値段がつく時代の延命治療
――臓器移植と「自由意志」
第十二章 夫婦の二○○七年問題
――出会いは「宿命」、結婚は「運命」
第十三章 セックスの問題を考える
――心のセックスと「オーラの交換」
第十四章 大人の教養と子どもの教育
――心の病と「真善美」
第十五章 不便さが人を向上させる
――環境問題と「我慢」
第十六章 情報化社会と想像力の大切さ
――インターネットと「内観」
第十七章 老いとアンチエイジング
――真の若さと「分相応」
第十八章 スピリチュアリズム実践のすすめ
――本当の「幸せ」のために

感想を送る

新刊お知らせメール

江原啓之
登録する
心理学
登録する
サブカルチャー
登録する

同じジャンルの本

書籍の分類