コウジョウ
工場


小山田浩子


何を作っているのかわからない、巨大な工場。敷地には謎の動物たちが棲んでいる――。

不可思議な工場での日々を三人の従業員の視点から語る新潮新人賞受賞作のほか、熱帯魚飼育に没頭する大金持ちの息子とその若い妻を描く「ディスカス忌」、心身の失調の末に様々な虫を幻視する女性会社員の物語「いこぼれのむし」を収録。働くこと、生きることの不安と不条理を、とてつもなく奇妙で自由な想像力で乗り越える三つの物語。

発行形態 : 書籍
判型 : 四六判
頁数 : 250ページ
ISBN : 978-4-10-333641-9
C-CODE : 0093
ジャンル : 小説
現代の小説(純文学)
発売日 : 2013/03/29

立ち読み
立ち読み

書評
書評/対談

文学賞
第30回 織田作之助賞

雑誌から生まれた本
新潮から生まれた本

1,944円(定価) 購入


プロフィール 目次 感想を送る

小山田浩子
オヤマダ・ヒロコ

1983年広島県生まれ。2010年「工場」で新潮新人賞受賞。2013年、初の著書『工場』が第26回三島由紀夫賞候補となる。同書で第30回織田作之助賞受賞。「穴」で第150回芥川龍之介賞受賞。

工場
ディスカス忌
いこぼれのむし

新刊お知らせメール

お気に入りの著者の新刊情報を、いち早くお知らせします!

小山田浩子 登録


現代の小説(純文学) 登録


他の条件で登録する



ページの先頭へ戻る