ホーム > 書籍詳細:使ってみたい映画の英語―男の名セリフを味わう―

『カサブランカ』にシビれ、『ロッキー』に熱くなり、『タイタニック』に涙した……。名作を厳選44本!

使ってみたい映画の英語―男の名セリフを味わう―

藤枝善之/著

734円(税込)

本の仕様

発売日:2007/01/17

読み仮名 ツカッテミタイエイガノエイゴオトコノメイセリフヲアジワウ
シリーズ名 新潮新書
発行形態 新書、電子書籍
判型 新潮新書
頁数 202ページ
ISBN 978-4-10-610199-1
C-CODE 0274
整理番号 199
ジャンル 英語
定価 734円
電子書籍 価格 648円
電子書籍 配信開始日 2012/02/24

ハリウッドの名作映画は、男の名セリフの宝庫であり、最高の英語の教材でもあります。本書では、『風と共に去りぬ』から『ラスト サムライ』まで、44本の名作映画、同じ数の男優のセリフを採り上げました。愛のセリフ、挑戦のセリフ、ののしりのセリフ、励ましのセリフと、タイプはさまざまですが、いずれも覚えて使ってみたくなるものばかり。あなたの英語を一段レベルアップさせる、そして必ず映画が見たくなる一冊です。

著者プロフィール

藤枝善之 フジエ・ヨシユキ

1953(昭和28)年奈良市生まれ。早稲田大学法学部卒業。京都外国語大学・短期大学教授。映画英語教育学会副会長・関西支部長として、映画を利用した英語教育の研究と普及に努める。著書・共著に『音読したい、映画の英語』『映画英語教育論』など。

目次

はじめに
第1章 1950年代までの映画
01 風と共に去りぬ クラーク・ゲーブル
02 カサブランカ ハンフリー・ボガート
03 欲望という名の電車 マーロン・ブランド
04 真昼の決闘 ゲイリー・クーパー
05 ローマの休日 グレゴリー・ペック
06 エデンの東 ジェームス・ディーン
第2章 1960年代の映画
07 アパートの鍵貸します ジャック・レモン
08 荒野の七人 ユル・ブリンナー
09 野のユリ シドニー・ポワチエ
10 卒業 ダスティン・ホフマン
11 猿の惑星 チャールトン・ヘストン
12 明日に向って撃て! ポール・ニューマン
第3章 1970年代の映画
13 小さな恋のメロディ マーク・レスター
14 ゴッドファーザー アル・パチーノ
15 燃えよドラゴン ブルース・リー
16 ロッキー シルヴェスター・スタローン
17 サタデー・ナイト・フィーバー ジョン・トラボルタ
18 地獄の黙示録 マーティン・シーン
第4章 1980年代の映画
19 ベスト・キッド ノリユキ・パット・モリタ
20 刑事ジョン・ブック 目撃者 ハリソン・フォード
21 バック・トゥ・ザ・フューチャー マイケル・J・フォックス
22 ウォール街 マイケル・ダグラス
23 ミッドナイト・ラン ロバート・デ・ニーロ
24 ミシシッピー・バーニング ジーン・ハックマン
第5章 1990年代の映画(1)
25 ゴースト ニューヨークの幻 パトリック・スウェイジ
26 羊たちの沈黙 アンソニー・ホプキンス
27 マルコムX デンゼル・ワシントン
28 遥かなる大地へ トム・クルーズ
29 許されざる者 クリント・イーストウッド
30 ボディガード ケヴィン・コスナー
31 デーヴ ケヴィン・クライン
第6章 1990年代の映画(2)
32 ギルバート・グレイプ ジョニー・デップ
33 タイタニック レオナルド・ディカプリオ
34 恋愛小説家 ジャック・ニコルソン
35 モンタナの風に抱かれて ロバート・レッドフォード
36 シックス・センス ブルース・ウィリス
37 プリティ・ブライド リチャード・ギア
38 マトリックス キアヌ・リーブス
第7章 2000年以降の映画
39 キャスト・アウェイ トム・ハンクス
40 グラディエーター ラッセル・クロウ
41 ALI アリ ウィル・スミス
42 アメリカン・スウィートハート ビリー・クリスタル
43 ラスト サムライ 渡辺謙
44 スクール・オブ・ロック ジャック・ブラック
おわりに

蘊蓄倉庫

『ロッキー』の英語

 映画『ロッキー』の主人公は、フィラデルフィアの下町に住む4回戦ボクサー。その設定に合わせ、主人公のシルヴェスター・スタローンが口にする英語にも、標準的とは言えない表現がしばしば使われています。
 世界チャンピオン、アポロとの試合の14ラウンドが終わり、目の縁を腫らしてコーナーに戻ってきたロッキーは“I can't see nothing.”と言います。正しくは“I can't see anything.”か“I can see nothing.”ですが、わざわざ間違った表現が使われているわけです。この映画には、“That don't matter”などといった文法を無視したセリフも使われていますが、魅力的なこの映画にとって「そんなの問題じゃない」ですね。

掲載:2007年1月25日

感想を送る

新刊お知らせメール

藤枝善之
登録する
英語
登録する

同じジャンルの本

書籍の分類

使ってみたい映画の英語―男の名セリフを味わう―

以下のネット書店よりご購入ください。

※対応端末でお探しください。

Shincho Live!