ホーム > 書籍詳細:その「つぶやき」は犯罪です―知らないとマズいネットの法律知識―

「○△レストランってマズすぎ(#`Д´)」このツイートはOKか? ステマ、タグ付け、拡散ツイート、写真投稿、クチコミ……インターネットのルールを弁護士が徹底解説!!

その「つぶやき」は犯罪です―知らないとマズいネットの法律知識―

鳥飼重和/監修、神田芳明/著、香西駿一郎/著、前田恵美/著、深澤諭史/著

756円(税込)

本の仕様

立ち読みする

発売日:2014/05/16

読み仮名 ソノツブヤキハハンザイデスシラナイトマズイネットノホウリツチシキ
シリーズ名 新潮新書
発行形態 新書、電子書籍
判型 新潮新書
頁数 207ページ
ISBN 978-4-10-610572-2
C-CODE 0232
整理番号 572
ジャンル 法律、IT
定価 756円
電子書籍 価格 648円
電子書籍 配信開始日 2014/11/21

思わずブログに綴った悪口、正直に書いた店のクチコミ、良かれと思って拡散させた噂話、気軽にしたSNSのタグ付け……これらが全て「犯罪」だとしたら! 誰もが気軽に「発信」できる時代には、誰もが知らぬうちに加害者や被害者になる。著作権侵害、名誉毀損、個人情報漏洩、虚偽広告など具体的な相談事例を元に、自分や会社を守るための知識を弁護士が徹底解説。インターネットを使う全ての現代人に必読の一冊。

著者プロフィール

鳥飼重和 トリカイ・シゲカズ

中央大学法学部卒。弁護士。鳥飼総合法律事務所代表。

神田芳明 カンダ・ヨシアキ

上智大学法科大学院卒。弁護士。

香西駿一郎 カサイ・シュンイチロウ

東京大学法科大学院卒。弁護士。

前田恵美 マエダ・エミ

一橋大学法科大学院卒。弁護士。

深澤諭史 フカザワ・サトシ

東京大学法科大学院卒。弁護士。

目次

序章 「加害者」にも「被害者」にもなる時代
ネットの怖さを誰も知らない
法律というルールを知ろう
誰もが情報の発信者に慣れる
情報発信の責任とは何か
民事上の責任と刑事上の責任
第1章 人は知らぬうちに「加害者」になる
1.「勘違い」で罪を犯す人々
 お金を儲けなければ罪に問われないのか?
 大勢がやっていれば見逃されるのか?
 相手からの文句がなければ問題ないのか?
 「法律を知らなかった」ら許されるのか?
 「正しいという確信」は通用するのか?
 警察や裁判所が動かなければ平気なのか?

2.「名誉毀損」をしてしまう人々
 そもそも「名誉」とは何か?
 「リンクを張る」行為で責任は生じるのか?
 真実なら名誉毀損にならないのか?
 「あいつはバカだ」名誉毀損になるのか?
 レストランの評価は名誉毀損になるのか?

3.「個人情報」を漏らしてしまう人々
 インターネットではどんな個人情報が漏れるのか?
 SNSの「タグ付け」はプライバシー権侵害か?
「購入履歴」の利用は許されるのか?
「プライバシー情報」はどこまでか?
 家族の「情報漏洩」は防げるのか?
 有名人にはどこまでプライバシーがあるのか?

4.「肖像権」を侵害してしまう人々
「他人が写った写真」を掲載してもいいのか?
「有名人の目撃写真」を公開してもいいのか?
 似顔絵やイラストは肖像権を侵害するのか?

5.「著作権」を侵害してしまう人々
「引用」や「参考」は著作権違反なのか?
「URLリンク」は著作権違反になるのか?
「違法ダウンロード」は見逃されているのか?
「写りこみ」は許されるのか?

6.「嘘」による罪を犯す人々
「一般人の噂話」は罪になるのか?
「犯罪予告」は冗談で済まされるのか?
「芸能人のブログ」は広告なのか?
「ステマ」は許されるのか?

7.「善意」で罪を犯す人々
「ネット選挙」は何を解禁したのか?
「公選法」はどこまで認めているのか?
第2章 人はある日突然「被害者」になる
1. 書き込まれたら、こう対処する
「反論」するのは有効か?
 プロパイダに「削除」を請求するには?
「発信者」をどう突き止めるのか?
 裁判にはいくら費用がかかるのか?
「発信者開示」が認められなかったら?
 プロバイダは書き込み内容に責任を負うのか?

2. 新手のネット問題に巻き込まれたら
「謝罪」してもらうのは簡単か?
 前科・前歴を暴露されたらどうするか?
 ネットストーカーから身を守るには?
「メール攻撃」に対処するには?
 ソーシャルハラスメントを何とかするには?
 子どもがネットいじめにあったら?
 会社の従業員の書き込みをどうするか?
あとがき

感想を送る

新刊お知らせメール

鳥飼重和
登録する
神田芳明
登録する
香西駿一郎
登録する
前田恵美
登録する
深澤諭史
登録する
法律
登録する
IT
登録する

同じジャンルの本

書籍の分類

その「つぶやき」は犯罪です―知らないとマズいネットの法律知識―

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※ 書店によっては、在庫の無い場合や取扱いの無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7net
  • e-hon
  • HonyaClub
  • TSUTAYA ONLINE
  • 紀伊國屋書店
  • エルパカBOOKS - HMV
  • honto

その「つぶやき」は犯罪です―知らないとマズいネットの法律知識―

以下のネット書店よりご購入ください。

※対応端末でお探しください。

Shincho Live!