ホーム > 書籍詳細:東京都の闇を暴く

ここまで書くか!? ネット・メディアで騒然! 誰も語れなかった「不都合な真実」を、現役議員が赤裸々に明かす。

東京都の闇を暴く

音喜多駿/著

799円(税込)

本の仕様

立ち読みする

発売日:2017/03/17

読み仮名 トウキョウトノヤミヲアバク 
シリーズ名 新潮新書
発行形態 新書、電子書籍
判型 新潮新書
頁数 196ページ
ISBN 978-4-10-610710-8
C-CODE 0231
整理番号 710
ジャンル 政治・社会
定価 799円
電子書籍 価格 799円
電子書籍 配信開始日 2017/03/17

都庁と都議会の癒着、意思決定のブラックボックス、巨額財政と巨大利権、無責任な歴代都知事、そしてドンなる影の権力者……。長年見過ごされてきた「東京都の闇」に今こそ光を当てなくてはいけない。「豊洲問題はなぜ起きたのか」「ドンはそんなに怖いのか」「利権や特権は本当にあるのか」「知事の権限とは」「東京五輪はうまくいくのか」など率直な疑問に現役議員が赤裸々に答え、都政の「不都合な真実」に迫る。

著者プロフィール

音喜多駿 オトキタ・シュン

1983年東京都生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループ入社。2013年東京都議会議員に初当選。2017年都民ファーストの会東京都議団幹事長就任。ブロガー議員として積極的に情報発信。著書に『ギャル男でもわかる政治の話』。

目次

はじめに
第1章 小池都知事誕生までの暗闘
外添問題とは何だったのか
外添知事を辞任に追い込んだのは何か
外添知事はなぜすぐに辞めなかったのか
都知事選の混乱から何が見えるのか
小池百合子をなぜ応援したのか
小池百合子はなぜ勝ったのか
第2章 東京都議会の闇
小池都政になって何が変わったか
自民党都連はなぜこれほど力を持っているのか
「組織票」や「利権」は本当にあるのか
自民党という組織の構造とは
都議会自民党の「内側の論理」とは
都議会での党の力関係とは
「都議会のドン」とはどんな存在か
「ドン」はなぜ生まれてしまうのか
「ドン」はそんなに恐ろしいのか
「ドン」の権力はどう受け継がれるのか
小池都知事と都議会の関係は
「小池新党」の可能性は
「都議会の闇」はなぜ長年見過ごされてきたのか
第3章 都議会議員の日常
なぜ都議になろうと思ったのか
どうしたら都議になれるのか
都議会議員の役割とは
都議にはどんな権限があるのか
都議同士の関係性とは
都議は普段何をしているのか
都議はどれほど金があるのか
都議に利権や特権はあるのか
都議会はなぜ情報公開をしたがらないのか
第4章 都政のブラックボックス
都の職員とはどんな仕事か
都庁ではどんな職員が出世するのか
都政はなぜ無駄が多いのか
都職員はなぜ情報を隠したがるのか
都知事の持つ「二つの顔」とは
「ドン」の力がなぜ必要なのか
「都政のブラックボックス」はなぜ生まれたか
「小池改革」とは何を変えようとしているのか
第5章 東京都の大問題
【東京五輪の大問題】(1) CEOもCFOもいない組織
【東京五輪の大問題】(2) 東京都に頼りきりの財源
【東京五輪の大問題】(3) 組織委員会会長の無責任体質
【築地・豊洲市場移転問題】(1) 15年以上前から係争のタネだった
【築地・豊洲市場移転問題】(2) 盛土問題はなぜ起きたのか
【築地・豊洲市場移転問題】(3) 豊洲市場の安全宣言は可能か
【財政の大問題】 黒字なのに借金があるのはなぜか
【都庁の大問題】 「天下り」のラストリゾートを潰せ
【育児政策の大問題】 保育園幻想から脱却せよ
【福祉政策の大問題】 シルバーパスに効果はない?
おわりに

感想を送る

新刊お知らせメール

音喜多駿
登録する

同じジャンルの本

書籍の分類

東京都の闇を暴く

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※ 書店によっては、在庫の無い場合や取扱いの無い場合があります。あらかじめご了承ください。
※詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7net
  • e-hon
  • HonyaClub
  • TSUTAYA ONLINE
  • 紀伊國屋書店
  • エルパカBOOKS - HMV
  • honto

東京都の闇を暴く

以下のネット書店よりご購入ください。

※対応端末でお探しください。

Shincho Live!