映像化

遠藤周作『沈黙』がついに「200万部」突破!!

1月21日(土)にいよいよ全国公開される、マーティン・スコセッシ監督作品「沈黙-サイレンス-」。1月17日18時からは監督・キャストが登壇するジャパンプレミアも行われましたが……そんな盛り上がりを受けて、原作である遠藤周作沈黙』に4万部の重版が決定、63刷・累計200万3000部と、ついに「200万部」の大台を突破しました!

〈初めて原作を読んだあの日から28年 ずっとこの作品のことを考えてきました〉。予告編冒頭に引用されるスコセッシ監督の言葉が示すように、今回の映画は、一貫して日本の精神風土とキリスト教の問題を追究した遠藤周作の代表作に、巨匠スコセッシが自らの信仰や苦悩を重ねて生まれた、一大歴史巨編です。

関連リンク

書籍紹介