ホーム > News Headlines > 「フランス語で一曲歌えるようになる」講座 「ボンジュール」しか知らなくても大丈夫! 第4回 『ばら色の人生』

イベント/書店情報終了しました

「フランス語で一曲歌えるようになる」講座

三浦武「蓄音機を聴く」

「ボンジュール」しか知らなくても大丈夫! 第4回『ばら色の人生』

「フランス語で一曲歌えるようになる」講座 「ボンジュール」しか知らなくても大丈夫! 第4回 『ばら色の人生』

フランス語でおもいっきり歌い、普段とは違う夜を過ごしてみませんか?
神楽坂でシャンソンに触れる大人気講座、第4弾!

エディット・ピアフの映画などで今また注目されているフランスの歌、シャンソン。『オー・シャンゼリゼ』や『愛の讃歌』など、サビのフレーズは口ずさめるけど、フランス語だから歌えない……。そんなあなたに、早稲田大や慶応大で大人気の名物講師が、楽しく丁寧にレクチャーします。「ボンジュール」「ジュテーム」ぐらいしか知らなくても、1回の講座で、きちんと1曲歌えるようになります!

第4回となる今回の課題曲は、『ばら色の人生』。エディット・ピアフの代表曲であるばかりでなく、シャンソン史に残る傑作中の傑作です。誰もが耳にしたことのある名曲を、フランス語で歌えるようになるチャンス! フランス語がまったくできない方、初参加の方も大歓迎です。

これまでチケットが毎回完売となっている大人気講座ですので、今回もチケットはお早めにお求めください。

第4回 『ばら色の人生』
1946年に発表された、エディット・ピアフの代表曲。乙女心あふれる歌詞が、豊かなメロディーに乗って歌い上げられます。シャンソン界を代表する歌手、ピアフに成りきって歌いましょう!

《過去に取り上げた曲》
第1回『オー・シャンゼリゼ』/第2回『愛の讃歌』/第3回『シェリーに口づけ』

******************************
《講師プロフィール》
●中島万紀子(なかじま・まきこ)
神奈川県鎌倉市生まれ。早稲田大学大学院博士課程満期退学。リヨン第二大学DEA課程修了。現在、早稲田大学文学学術院、慶應義塾大学理工学部などでフランス語講師を務める。著書に『大学1・2年生のためのすぐわかるフランス語』、訳書に『サリー・マーラ全集』(レーモン・クノー著)など。大学での授業は大人気で、特に初心者への指導には定評がある。
また、定期的にコンサートを開催するなど歌の活動も積極的に行っており、シャンソンのほかルネサンス時代のフランスの古歌やバッハやフラメンコの歌まで幅広く愛唱している。

開催日時 2017年5月24日(水)19:30〜20:45(受付開始20:45〜)
会場 la kagu(ラカグ)2F レクチャースペースsoko  東京都新宿区矢来町67
(東京メトロ東西線神楽坂駅矢来口出てすぐ)
問い合わせ先 新潮社ラカグ室
fax:03-3266-7185 E-mail:sokoinfo@shinchosha.co.jp
URL 詳細はこちらをご覧ください。
備考 ■チケット
第4回券/1,500円
第4回券/1,300円(神楽坂ブック倶楽部会員限定)

※フランス語の学習経験がなくてもご参加いただけます。
※本講座は録音いただけます。ご自宅での復習などにお使いください(録画、営利目的不可)。
※ご購入いただいたチケットは理由の如何を問わず、取替・変更・キャンセルはできません。ご了承ください。
※開場は開演の30分前です。今回、これまでと開始時間が異なりますのでご注意ください。