ホーム > 著者一覧 > 著者ページ:甲野善紀

甲野善紀

コウノ・ヨシノリ

著者プロフィール

1949年東京生まれ。武術を基盤とした身体技法の実践研究者。1978年武術稽古研究会、松聲館を設立(2003年に発展的に解消)。「捻らない、うねらない、タメない」という独自の技法と理論に基づいて、剣術、槍術、杖術、体術等の武術を研究・指導している。こうした武術の身体操法をもとに、各種武道をはじめ、バスケットボール、野球、陸上競技、卓球等の選手を指導し、具体的成果が挙がっている。スポーツのみならず、楽器演奏、舞踊、介護医療、工学、といった多分野への応用が注目されている。著書に『剣の精神誌』『武術を語る』『自分の頭と身体で考える』『古武術の発見』(二冊共に養老孟司氏との共著)『古武術に学ぶ身体操法』『武』(井上雄彦氏との共著)など多数。

映画『甲野善紀身体操作術』公式HP (外部リンク)

新刊お知らせメール

お気に入りの著者の新刊情報を、いち早くお知らせします!

甲野善紀
登録する

書籍一覧