ホーム > 著者一覧 > 著者ページ:横山秀夫

横山秀夫

ヨコヤマ・ヒデオ

著者プロフィール

1957(昭和32)年、東京生れ。国際商科大学(現・東京国際大学)卒。上毛新聞社での12年間の記者生活を経て、作家として独立する。1991(平成3)年、『ルパンの消息』がサントリーミステリー大賞佳作に選出される。1998年「陰の季節」で松本清張賞を受賞する。2000年、「動機」で日本推理作家協会賞を受賞。現在、最も注目されるミステリ作家のひとりである。『半落ち』『顔 FACE』『第三の時効』『クライマーズ・ハイ』『看守眼』『臨場』『出口のない海』『震度0』などの作品がある。

新刊お知らせメール

お気に入りの著者の新刊情報を、いち早くお知らせします!

横山秀夫
登録する

書籍一覧

横山秀夫が紹介した本