ホーム > 著者一覧 > 著者ページ:久間十義

久間十義

ヒサマ・ジュウギ

著者プロフィール

1953年、北海道生まれ。早稲田大学文学部仏文科卒。1987年、「マネーゲーム」で文藝賞佳作入選しデビュー。ポストモダン文学の旗手として注目を集める。1990年、『世紀末鯨鯢記』で三島由紀夫賞受賞。『刑事たちの夏』『ダブルフェイス』『聖(セント)ジェームズ病院』『生存確率―バイタルサインあり―』など著書多数。

新刊お知らせメール

お気に入りの著者の新刊情報を、いち早くお知らせします!

久間十義
登録する

書籍一覧