ホーム > 著者一覧 > 著者ページ:斎藤環

斎藤環

サイトウ・タマキ

著者プロフィール

1961年、岩手県生まれ。精神科医。筑波大学医学研究科博士課程修了。爽風会佐々木病院診療部長。専門は思春期・青年期の精神病理学、病跡学、ラカンの精神分析、「ひきこもり」の治療・支援ならびに啓蒙活動。文学、映画、美術、漫画など幅広いジャンルで批評活動を展開。著書に『社会的ひきこもり』『心理学化する社会』『家族の痕跡』『母は娘の人生を支配する』『関係の化学としての文学』『「社会的うつ病」の治し方』ほか多数。

新刊お知らせメール

お気に入りの著者の新刊情報を、いち早くお知らせします!

斎藤環
登録する

書籍一覧

斎藤環が紹介した本