ホーム > 著者一覧 > 著者ページ:太田光

太田光

オオタ・ヒカリ

著者プロフィール

1965(昭和40)年埼玉県生れ。日大芸術学部中退後、同級生だった田中裕二と1988年に爆笑問題結成。著書に『爆笑問題 太田光自伝』『パラレルな世紀への跳躍』『向田邦子の陽射し』などがある。2010(平成22)年、初の小説『マボロシの鳥』を刊行。爆笑問題としての著書に『爆笑問題の日本原論』『爆笑問題の日本史原論』シリーズ、『爆笑問題集』などがある。

新刊お知らせメール

お気に入りの著者の新刊情報を、いち早くお知らせします!

太田光
登録する

書籍一覧

太田光が紹介した本