ホーム > 著者一覧 > 著者ページ:前間孝則

前間孝則

マエマ・タカノリ

著者プロフィール

1946(昭和21)年、佐賀県生まれ。石川島播磨重工業(現IHI)でジェットエンジンの設計に20年余従事する。1988年に同社を退職、執筆活動に入る。著書に国産旅客機MRJ飛翔』『なぜ、日本は50年間も旅客機をつくれなかったのか』『悲劇の発動機「誉」―天才設計者中川良一の苦闘』『朝日新聞訪欧大飛行』『マン・マシンの昭和伝説―航空機から自動車へ』『YS-11―国産旅客機を創った男たち』『飛翔への挑戦―国産航空機開発に賭ける技術者たち』など。

新刊お知らせメール

お気に入りの著者の新刊情報を、いち早くお知らせします!

前間孝則
登録する

書籍一覧

前間孝則が紹介した本