ホーム > 著者一覧 > 著者ページ:伊東潤

伊東潤

イトウ・ジュン

著者プロフィール

1960(昭和35)年、神奈川県横浜市生れ。外資系企業に勤務後、作家に。2011(平成23)年、『黒南風の海――加藤清正「文禄・慶長の役」異聞』で本屋が選ぶ時代小説大賞、2013年、『国を蹴った男』で吉川英治文学新人賞、『義烈千秋 天狗党西へ』で歴史時代作家クラブ賞作品賞、『巨鯨の海』で山田風太郎賞を受賞。2014年、『峠越え』で中山義秀文学賞を受賞。著書に『天地雷動』『野望の憑依者』『城をひとつ』『西郷の首』などがある。

新刊お知らせメール

お気に入りの著者の新刊情報を、いち早くお知らせします!

伊東潤
登録する

書籍一覧

伊東潤が紹介した本

インタビュー/対談/エッセイ