ホーム > 著者一覧 > 著者ページ:中脇初枝

中脇初枝

ナカワキ・ハツエ

著者プロフィール

1974(昭和49)年、徳島県生れ、高知県育ち。筑波大学卒。高校在学中の1991(平成3)年に『魚のように』で坊っちゃん文学賞を受賞し、17歳でデビュー。2013年『きみはいい子』で坪田譲治文学賞を受賞。同作は本屋大賞2013の第4位となり、映画化もされた。著書は絵本に『こりゃまてまて』『あかいくま』、昔話の再話に『ゆきおんな』『女の子の昔話』『ちゃあちゃんのむかしばなし』、小説に『わたしをみつけて』『みなそこ』『世界の果てのこどもたち』(本屋大賞2016第3位)などがある。

新刊お知らせメール

お気に入りの著者の新刊情報を、いち早くお知らせします!

中脇初枝
登録する

書籍一覧

中脇初枝が紹介した本