ホーム > 著者一覧 > 著者ページ:周木律

周木律

シュウキ・リツ

著者プロフィール

某国立大学建築学科卒業。2013年、『眼球堂の殺人~The Book~』で第47回メフィスト賞を受賞しデビュー。本格ミステリの系譜を継ぐ才能として注目を浴び、「館ミステリ」シリーズとして『双孔堂の殺人~Double Torus~』『五覚堂の殺人~Burning Ship~』『伽藍堂の殺人~Banach-Tarski Paradox~』(いずれも講談社)の計4作を刊行。ほかに原因不明の集団死パニックを描いた『災厄』(KADOKAWA)がある。

新刊お知らせメール

お気に入りの著者の新刊情報を、いち早くお知らせします!

周木律
登録する

書籍一覧