ホーム > 著者一覧 > 著者ページ:麻耶雄嵩

麻耶雄嵩

マヤ・ユタカ

著者プロフィール

1969年、三重県上野市(現・伊賀市)生まれ。京都大学工学部卒業。在学中は推理小説研究会に所属。1991年に島田荘司氏、綾辻行人氏、法月綸太郎氏の推薦を受けて、『翼ある闇 メルカトル鮎最後の事件』でデビューを果たす。2011年、『隻眼の少女』で第64回日本推理作家協会賞、第11回本格ミステリ大賞をダブル受賞。主な著書に『夏と冬の奏鳴曲(ソナタ)』『鴉』『木製の王子』『螢』『貴族探偵』『貴族探偵対女探偵』『神様ゲーム』『さよなら神様』『化石少女』などがある。

新刊お知らせメール

お気に入りの著者の新刊情報を、いち早くお知らせします!

麻耶雄嵩
登録する

書籍一覧