ホーム > 著者一覧 > 著者ページ:高田文夫

高田文夫

タカダ・フミオ

著者プロフィール

1948年、東京都生まれ。日本大学芸術学部放送学科卒業と同時に放送作家に。「スターどっきり(秘)報告」「オレたちひょうきん族」「北野ファンクラブ」(フジテレビ)「笑アップ歌謡大作戦」(テレビ朝日)など、数多くの番組に携わる。また構成だけでなく出演もした「ビートたけしのオールナイトニッポン」(ニッポン放送)は、社会現象にもなった。落語立川流Bコースに入門し、1988年に立川藤志楼として真打ち昇進。その翌年から始まった「高田文夫のラジオビバリー昼ズ」(ニッポン放送)は、現在も続く人気番組となっている。主な著書に『私だけが知っている金言・笑言・名言録』(新潮社)『TOKYO芸能帖 1981年のビートたけし』『誰も書けなかった「笑芸論」』(講談社)『高田文夫の大衆芸能図鑑』(小学館)など多数。また「小説現代」「週刊ポスト」などで連載コラムを執筆中。

新刊お知らせメール

お気に入りの著者の新刊情報を、いち早くお知らせします!

高田文夫
登録する

書籍一覧

高田文夫が紹介した本