ホーム > 著者一覧 > 著者ページ:永野健二

永野健二

ナガノ・ケンジ

著者プロフィール

1949年生まれ。京都大学経済学部卒業後、日本経済新聞社入社。証券部の記者、編集委員として、バブル経済やバブル期の様々な経済事件を取材する。その後、日経ビジネス、日経MJの各編集長、大阪本社代表、名古屋支社代表、BSジャパン社長などを歴任。共著に『会社は誰のものか』『株は死んだか』『宴の悪魔――証券スキャンダルの深層』『官僚――軋む巨大権力』(すべて日本経済新聞社)などがある。

新刊お知らせメール

お気に入りの著者の新刊情報を、いち早くお知らせします!

永野健二
登録する

書籍一覧

永野健二が紹介した本