ホーム > 著者一覧 > 著者ページ:加納朋子

加納朋子

カノウ・トモコ

著者プロフィール

1966年生まれ。1992年『ななつのこ』で第3回鮎川哲也賞を受賞してデビュー。1995年『ガラスの麒麟』で、第48回日本推理作家協会賞(短編および連作短編集部門)を受賞。繊細な心の動きと、ミステリの仕掛けが融合された連作短編の名手。2008年『レインレイン・ボウ』で、第1回京都水無月大賞を受賞。2012年には、自らの急性白血病の闘病記である『無菌病棟より愛をこめて』を刊行した。他著に、『トオリヌケキンシ』『はるひのの、はる』などがある。

新刊お知らせメール

お気に入りの著者の新刊情報を、いち早くお知らせします!

加納朋子
登録する

書籍一覧